小曽根真 クリスマス・ジャズナイト

TOPICS最新トピックス

    一覧を見る

    最強ビッグバンド、No Name Horsesの結成15周年を祝して!

    世界的ジャズ・ピアニスト小曽根真が様々なトップ・ミュージシャンとともにジャンルの壁を越えた極上の音楽をセルフ・プロデュースする人気企画、『小曽根真クリスマス・ジャズナイト』の13回目の開催が今年も決定しました。今回は小曽根率いる最強ビッグバンド、No Name Horses(以下NNH)が2017年以来の登場を果たします。NNHは今年が結成15周年のアニバーサリー・イヤー。3月と5月にはそれを記念する全国ツアーが予定されていましたが、新型コロナウイルスの影響により全ての公演が中止または延期となってしまいました。今回はその強いられた空白を埋めるべく、リベンジの意味合いも持ったコンサートということになります。

    続きを読む

    小曽根真は緊急事態宣言が発令される中、4月9日から5月31日まで1日も休むことなく53日間連続して『Welcome to Our Living Room』と題したピアノソロ・ライブを毎夜21時から約1時間、自宅リビングより無料配信し続けました。医療従事者などを始めとするエッセンシャルワーカーの方々を含む様々な人々が毎日届けられるライブ演奏に大きな励ましを得たことでしょう。最終日にはサプライズとしてオーチャードホールからのライブ配信を敢行。ホールのキャパシティを遥かに上回る16,000件の視聴数を記録し大きな話題となったのも記憶に新しいところです。
    今回のコンサートはNNH結成15周年アルバムとしてリリースされた「Until We Vanish」でも聴かれるロック色溢れるナンバーが披露される予定です。ゲストとして各方面から注目されている若手エレキギター奏者、山岸竜之介が参加することも楽しみです。常に前進し続けるNNHが熱い気持ちで臨む今年の『クリスマス・ジャズナイト』から今回も目が離せません。

    MESSAGEメッセージ

    僕ら”No Name Horses”は今、今年で13回目になる「クリスマス・ジャズナイト」に向けて全力で走っています。15周年という大切な年の締めくくりにここオーチャードホールで皆さんと繋がることができる喜びに向かって.... 。

    続きを読む

    今年、この場所は僕と相棒の三鈴にとって特別な場所になりました。自宅のリビングルームから53夜に渡って配信した”Welcome to Our Living Room”シリーズの最終回を “Welcome to Your Theater” と名を変え、「これが新しい出発」だという思いを多くの皆さんと共有しながらこのオーチャードホールからお送りしました。その大切な思いがここに実を結びます。
    僕がずっと大切にしている「共存」という言葉が「音楽の世界」を飛び越えて、今この地球上で何よりも大切なテーマに現実としてなって来ています。ジャズのスタイルのビッグバンドとしてスタートしたNo Name Horsesは、この「クリスマス・ジャズナイト」でジャンルの壁を超えて色んな音楽を創ってきました。その一つであるNo Name Horsesのロックはここオーチャードで生まれました。あの挑戦と興奮を今回は若くて素晴らしい才能を持つギタリストの山岸竜之介をゲストに迎え、更にパワフルにみなさんのハートに届けます。
    これから皆さんと一緒に作っていく新しい世界....形はまだ見えないけれど、僕らの心が愛と幸せに満たされて元気でいれば、必ず素晴らしい世界が創造されるはず。その「POWER of JOY」をバンド全員でステージから皆さんのハートに向けてフルパワーで届けます!WATCH OUT!!!

    Makoto Ozone & “Horses”

    CAST出演者

    レストランのご案内