広島ジャンゴ2022

チラシ

アクセスマップ

Bunkamura 東京都渋谷区道玄坂2-24-1

NEWS最新トピックス

    一覧を見る

    INTRODUCTIONみどころ

    蓬莱竜太が満を持してシアターコクーンに初登場!
    天海祐希×鈴木亮平のダブル主演で贈るのは、
    広島弁満載、異色の“ニュー”ウエスタン活劇⁉

    2019年『ビューティフルワールド』で第27回読売演劇大賞優秀演出家賞を受賞し、数多くの外部公演も手掛けるなど高い支持を受け続けている蓬莱竜太が、満を持してシアターコクーンに初登場!
    広島の劇作家・演劇人とともに創作された本作を、脚本、演出、美術、音楽を一新し、豪華俳優陣とフィクション・エンタテイメント性をさらに高めて上演いたします。

    続きを読む

    出演は、舞台では今回が初めてのタッグとなる天海祐希と鈴木亮平のダブル主演が実現!ドラマ、映画、舞台と数多くの作品で確固たる演技力と唯一無二の存在感を放ってきた二人の競演にご期待ください。
    さらには、様々な出演作で魅力を増すベテラン・仲村トオルも『プレイヤー』以来5年ぶりにシアターコクーン出演。
    そして、野村周平、中村ゆり、土居志央梨、芋生 悠、北 香那、宮下今日子、池津祥子、藤井 隆と幅広い層からこれ以上ない豪華キャストが顔を揃えました。

    誰もが想像しえなかった現実社会の混乱の中で、明日への活力となるような祈りが詰まった本作をどうぞお楽しみに。

    STORYあらすじ

    舞台は現代の広島の牡蠣工場。
    周囲に合わせることをまったくしないシングルマザーのパートタイマー山本(天海祐希)に、シフト担当の木村(鈴木亮平)は、手を焼いていた。
    ある日木村が目覚めると、そこはワンマンな町長(仲村トオル)が牛耳る西部の町「ヒロシマ」だった!
    山本は、子連れガンマンの「ジャンゴ」として現れ、木村はなぜかジャンゴの愛馬「ディカプリオ」として、わけもわからぬまま、ともにこの町の騒動に巻き込まれていく―――!

    PLAYWRIGHT & DIRECTOR作・演出

    蓬莱竜太
    ©田中大介

    蓬莱竜太HORAI RYUTA

    プロフィール

    兵庫県出身
    1999年に劇団モダンスイマーズの旗揚げに参加。以降、全公演の作・演出を務める。19年の劇団公演『ビューティフルワールド』において第27回読売演劇大賞優秀演出家賞を受賞。他、『まほろば』(09新国立劇場・栗山民也演出)で第53回岸田國士戯曲賞、『母と惑星について、および自転する女たちの記録』(16パルコ劇場・栗山民也演出)で第20回鶴屋南北戯曲賞、『消えていくなら朝』(18新国立劇場・宮田慶子演出)で第6回ハヤカワ悲劇喜劇賞と数多くの演劇賞を受賞。映画・ドラマと映像作品での評価も高く、人形劇ムービー『しがらみ紋次郎〜恋する荒野路編〜』では脚本のみならず初監督も務めた。近年の主な作品に、【舞台】『醉いどれ天使』『不毛ドライブ』(21・作)、『首切り王子と愚かな女』(21・作・演出)、『渦が森団地の眠れない子たち』(19・作・演出)、赤坂大歌舞伎「夢幻恋双紙 赤目の転生」(17・作・演出)、【映画】『劇場』(20・脚本)、『ピンクとグレー』(16・脚本)、【ドラマ】『平成細雪』(18・NHKBSプレミアム・脚本)、『コールドケース~真実の扉~』(16・18・20・WOWOW・脚本・各シリーズ一本)など。

    コメント

    蓬莱竜太 コメント

     上京し、演劇の専門学校で学んでいた20数年前。シアターコクーンは「いつか辿り着けたら素晴らしい場所」でした。お話をいただいた時は、素直に「演劇を続けてきて良かった」と感激し、自分が年を取ったことを実感した次第です(笑)。今は心地よい緊張感と共に、劇場に見合うスケールの大きな演劇的遊びを天海祐希さん、鈴木亮平さんら素晴らしい俳優陣といかに繰り広げられるかと、うずうずしている最中です。
     天海さんは劇団公演を観てくださっていたうえ、“広島が舞台の西部劇”という設定を面白がり、参加を決めてくださいました。エンタテイメントの第一線で活躍し続ける豊富な経験から、僕が教えていただくことも多いと思っています。
     鈴木さんとは2019年に舞台でご一緒しており、出身や年齢が近いせいか、最初からなんでもフラットに話せた。真っ直ぐに役と作品に取り組む姿勢が信頼でき、一緒に稽古することが今回も非常に楽しみです。
     今作は縁あって長く関わっている広島の劇場の、地元演劇人を育成する事業の中で生まれました。劇団作品でもそうですが、僕は戯曲が必要とされる限りは更新し、上演の機会を探りたいと考え、実践してきた。今回も新たな座組と劇場で、『広島ジャンゴ』を生み直したいと考えています。
     困難の多い時代。それでも諦めずに闘う人々を力一杯応援したいという願いを、僕はいつも作品に込めています。今回ご覧いただくお客様にも、その願いが届けられたら何よりの喜びです。

    閉じる

    CAST出演者

    • 天海祐希

      天海祐希AMAMI YUKI

      プロフィール

      コメント

      天海祐希(あまみ・ゆうき)プロフィール

      東京都出身
      1987年宝塚歌劇団に入団し、95年に退団。以降ドラマ・映画・舞台・CM等幅広く出演。近年の主な出演作は、【舞台】『贋作 桜の森の満開の下』『修羅天魔~髑髏城の七人 Season極』(18)、『子供の事情』(17)、【映画】『老後の資金がありません!』(21)、『最高の人生の見つけ方』(19)、『恋妻家宮本』(17)、【ドラマ】『緊急取調室』シリーズ(14~21・EX)、『トップナイフ-天才脳外科医の条件-』(20・NTV)、『BOSS』シリーズ(09~11・CX)、『女王の教室』(05・NTV)など。

      閉じる

      天海祐希 コメント

       日本中の方々が忍耐と努力を重ね、ようやく劇場に100%のお客様を迎えられるようになった今。3年ぶりの舞台に自分が立てることに心から感謝しています。
       蓬莱さんの作品は劇団公演をいくつか拝見しており、伏線の回収が巧みな戯曲と、俳優、特にオジサマたちを輝かせる演出が魅力的だと思っていました。加えて深い演劇愛も感じられ、ご一緒できることが非常に楽しみです。
       広島を舞台にしたウエスタンで女ガンマンを演じる。全く経験のない設定と役柄ですが、鈴木亮平さんや仲村トオルさんはじめ、共演の皆さんが魅力的なことが大きな支え。蓬莱さんと皆さんへの信頼を胸に、精一杯作品に挑む所存です。
       蓬莱さんは、登場人物たちが大きな困難に直面しながらも、その先に希望を見出す物語を紡ぐ方。お客様を存分に楽しませたうえ、小さな希望もお持ち帰りいただければ幸いです。

      閉じる

    • 鈴木亮平

      鈴木亮平SUZUKI RYOHEI

      プロフィール

      コメント

      鈴木亮平(すずき・りょうへい)プロフィール

      兵庫県出身
      2006年にドラマ『レガッタ~君といた永遠~』(EX)にて俳優デビュー。翌年『椿三十郎』で映画デビューを果たす。以降、数多くの映画・ドラマに出演し、13 年の映画『HK/変態仮面』、14 年のドラマ『花子とアン』(NHK)で幅広い層から注目を集める。18年には大河ドラマ『西郷どん』(NHK)にて主演を務めた。近年の主な出演作に【舞台】『渦が森団地の眠れない子たち』(19)、『トロイ戦争は起こらない』(17)、『ライ王のテラス』(16)、【映画】『土竜の唄 FINAL』『燃えよ剣』『孤狼の血 LEVEL2』(21)、『ひとよ』(19)、『羊と鋼の森』(18)、【ドラマ】『TOKYO MER~走る緊急救命室』(21・TBS)、『レンアイ漫画家』(21・CX)、『テセウスの船』(20・TBS)など。

      閉じる

      鈴木亮平 コメント

       「また蓬莱さんと舞台でご一緒できれば」と密かに考えていたところ、思いのほか早く機会が巡って来ました。人間の暗部にまで視線を注ぐ深い洞察力、独特のユーモア、重い設定を最終的にはエンタテイメントに仕上げる手腕。蓬莱さんの、お客様を楽しませようという強い想いは俳優としてとても魅力を感じますし、世代も近く、作品づくりを一緒に突き詰めながら楽しめる貴重な劇作・演出家だと思っています。
       西部劇、しかも「馬」も演じるのは初めてのこと。
       劇場でナマの舞台を観劇する。その瞬間にしか感じられない、言葉にならないほどの衝撃や感動があると僕は思っています。感動をお客様にしっかり伝えられるよう、全力で作品に挑みます。一人でも多くの方に、その時間を共有していただけたら何よりの喜びです。

      閉じる

    • 野村周平

      野村周平NOMURA SHUHEI

      プロフィール

      野村周平(のむら・しゅうへい)プロフィール

      兵庫県出身
      「アミューズ全国オーディション 2009 THE PUSH!マン ~あなたの周りのイケてる子募集~」グランプリ受賞。10年に俳優デビュー。連続テレビ小説『梅ちゃん先生』(12・NHK)で注目を浴びる。近年の主な出演作は、【映画】『WALKINGMAN』(19)、『純平、考え直せ』(18)、【ドラマ】『会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲篇』(21・ABEMA)『僕の初恋をキミに捧ぐ』(19・EX)、『結婚相手は抽選で』(18・CX)、『電影少女VIDEO GIRL AI 2018』(18・TX)など。また、2022年1月6日スタートの『ゴシップ #彼女が知りたい本当の○○』(CX)に出演中。

      閉じる

    • 中村ゆり

      中村ゆりNAKAMURA YURI

      プロフィール

      中村ゆり(なかむら・ゆり)プロフィール

      大阪府出身
      ヒロインに抜擢された映画『パッチギ!LOVE&PEACE』(07)で全国映連賞女優賞など受賞。近年の主な出演作に、【舞台】『MISHIMA2020真夏の死』(20)、『常陸坊海尊』『まほろば』(19)、『怒りをこめてふり返れ』(17)、『鱈々』『焼肉ドラゴン』(16)、【映画】『愛のまなざしを』(21)、『Fukushima50』(20)、『8年越しの花嫁 奇跡の実話』(17)、『ディアーディアー』(15)、【ドラマ】『SUPER RICH』(21・CX)、『ただ離婚してないだけ』(21・TX)、『天国と地獄~サイコな2人~』(21・EX)、『今夜はコの字で』(20・BSテレ東)、『平成細雪』(18・NHK)、など。

      閉じる

    • 土居志央梨

      土居志央梨DOI SHIORI

      プロフィール

      土居志央梨(どい・しおり)プロフィール

      福岡県出身
      大学在学中より、オーディションを経て数々の舞台、映画に出演。林 海象監督の「彌勒」で13年映画デビュー。近年の主な出演作は、【舞台】『夜への長い旅路』(21)、『立ち止まる人たち』(20)、『グリークス』(19)、『グレーテルとヘンゼル』(18・19)、『木ノ下歌舞伎・東海道四谷怪談』(17)、【映画】『CHAIN /チェイン』(21)、『二人ノ世界』(20)、『祈りの幕が下りるとき』『サヨナラ家族』『108~海馬五郎の復讐と冒険~』(19)、『リバーズ・エッジ』(18)、【ドラマ】「連続テレビ小説『おちょやん』」『太陽の子』(20・NHK)、『小さな神たちの祭り』(20・BS-TBS)など。

      閉じる

    • 芋生 悠

      芋生 悠IMOU HARUKA

      プロフィール

      芋生 悠(いもう・はるか)プロフィール

      熊本県出身
      2014年『JUNON Girls CONTEST』ファイナリスト。15年に女優として活動を開始。近年の主な出演作は、【舞台】『後家安とその妹』(19)、【映画】『牛首村』(22)、『ひらいて』『HOKUSAI』『ある用務員』(21)、『ソワレ』『#ハンド全力』(20)、【ドラマ】『父と息子の地下アイドル』(20・WOWOW)、『新米姉妹のふたりごはん』(19・TX)、『いだてん〜東京オリムピック噺〜』(19・NHK)、【CM】BOAT RACE 振興会(21〜)など。

      閉じる

    • 北 香那

      北 香那KITA KANA

      プロフィール

      北 香那(きた・かな)プロフィール

      東京都出身
      小学6年生の時にミュージカル『赤毛のアン~アンからの手紙~』の主役で女優デビュー。ドラマ『バイプレイヤーズ』(17・TX)でジャスミン役を好演。以降、ドラマシリーズ(18・21)、映画(21)に出演。近年の主な出演作に【舞台】『赤シャツ』(21)、『デジタル博品館劇場~コンプライアンスの名のもとに~』(21)、【映画】『なんのちゃんの第二次世界大戦』(21)、『ペンギン・ハイウェイ』(18・主役の声)、【ドラマ】『恋せぬふたり』(22・NHK)、『アバランチ』(21・CX)、『ドライフラワー-七月の部屋-』(21・Hulu)、『コールドケース3~真実の扉~(10話)』(21・WOWOW)、『こもりびと』(20・NHK)など。

      閉じる

    • 宮下今日子

      宮下今日子MIYASHITA KYOKO

      プロフィール

      宮下今日子(みやした・きょうこ)プロフィール

      東京都出身
      3歳よりクラシックバレエを始め、その身体性を生かして、98年より演劇活動を開始。近年では演劇作品だけでなく、ダンスやマイムの要素を含むフィジカルシアターにも多数出演している。近年の主な出演作は、【舞台】『本日も休診』(21)、『リーディングアクト「ドウキの…」』(21)、『肉のマサオカ〜商売繁盛紀!〜』(21)、『義務』(21)、『けむりの軍団』(20)、『空ばかり見ていた』(20)、【映画】『ヤクザと家族 The Family』(21)、『ドキュメンタリー映画「新宿タイガー」』(20)、『108〜海馬五郎の復讐と冒険』(19)、『SUNNY 強い気持ち・強い愛』(18)など。

      閉じる

    • 池津祥子

      池津祥子IKEZU SHOKO

      プロフィール

      池津祥子(いけづ・しょうこ)プロフィール

      福島県出身
      90年より大人計画に参加。近年の主な出演作は、【舞台】『Birdland』(21)、『3年B組皆川先生〜2.5時幻目〜』(21)、『フリムンシスターズ』(20)、『今、出来る、精一杯。』(19)、『ロミオとジュリエット』(18)、『市ヶ尾の坂‐伝説の虹の三兄弟』(18)、『さらば!あぶない刑事にヨロシク』(18)、【映画】『朝が来る』(20)、『風の電話』(20)【ドラマ】『イチケイのカラス』(21・CX)、『流行感冒』(21・NHK)、『俺の家の話』(21・TBS)、『MIU404』(20・TBS)、『エール』(20・NHK)、『パパがも一度恋をした』(20・東海テレビ)など。

      閉じる

    • 藤井 隆

      藤井 隆FUJII TAKASHI

      プロフィール

      藤井 隆(ふじい・たかし)プロフィール

      大阪府出身
      1992年に吉本新喜劇入団。同年に初舞台を踏む。00年には歌手デビューを果たし、同年のNHK紅白歌合戦に初出演。多面的に活躍している。近年の主な出演作は、【舞台】『雪やこんこん』(21)、『愛が世界を救います(ただし屁が出ます)』(21)、『大地(Social Distancing Version)』(20)、『ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶ』(19)、『贋作 桜の森の満開の下』(19)、【映画】『ずっと独身でいるつもり?』(21)『みをつくし料理帖』(20)など。

      閉じる

    • 仲村トオル

      仲村トオルNAKAMURA TORU

      プロフィール

      仲村トオル(なかむら・とおる)プロフィール

      東京都出身
      1985年に映画『ビー・バップ・ハイスクール』で俳優デビュー。数多くの新人賞を受賞し、以降『あぶない刑事』シリーズ、『チーム・バチスタ』シリーズなどの映像作品や、『NODA・MAP エッグ』(12・15)、『KERA・MAP グッドバイ』(15)、『シアターコクーン・オンレパートリー2017「プレイヤー」』(17)などの演劇作品に出演している。このほかの主な出演作は、【舞台】『ケムリ研究室no.2「砂の女」』(21)、『ケムリ研究室no.1「ベイジルタウンの女神」』(20)、『ハンドダウンキッチン』(12)<蓬莱竜太作・演出作品>、『偶然の音楽』(05・08)、【映画】『愛のまなざしを』(21)、『22年目の告白-私が殺人犯です-』(17)、【ドラマ】『八月の夜はバッティングセンターで。』(21・TX)、『日本沈没–希望のひと-』(21・TBS)、『優しい音楽-ティアーズ・イン・ヘヴン 天国のきみへ』(22・TX)など。

      閉じる

    • 辰巳智秋

      辰巳智秋

    • 本折最強さとし

      本折最強さとし

    • 江原パジャマ

      江原パジャマ

    • 川面千晶

      川面千晶

    • エリザベス・マリー

      エリザベス・マリー

    • 小野寺ずる

      小野寺ずる

    • 筑波竜一

      筑波竜一

    • 木山廉彬

      木山廉彬

    • 林 大貴

      林 大貴

    ミュージシャン

    熊谷太輔(Dr)、河村博司(Gt)

    レストランのご案内

    Pick Upおすすめ公演