N響オーチャード定期

N響オーチャード定期の楽しみ方いろいろ♪

ロビーコンサート
N響の精鋭メンバーによりロビーコンサートを開催! 楽員自らがセレクトするこだわりのプログラムをお楽しみいただけます。
※毎公演、14:45頃から15分程度の演奏。
Facebook
N響オーチャード定期に出演する指揮者やソリスト、楽員からのインタビューのほか、生のメッセージが見られます。時には、ここでしか見られない演奏風景なども掲載!
N響楽員インタビュー
N響オーチャード定期HPでは、楽員インタビューを掲載。演奏する楽員の視点から、毎プログラムの聴きどころや楽しみ方を紹介します。気になる楽員がいたら要チェック!

最新TOPICS

一覧を見る

公式facebook

2018-2019シリーズ

パーヴォ・ヤルヴィが首席指揮者に就任後、著しく進化を遂げているNHK交響楽団。今シリーズでは、何と言っても、パーヴォの登場が楽しみだ。しかも、彼はメシアンの大作「トゥランガリラ交響曲」を披露する。パーヴォの冴えたタクトとN響の緻密なアンサンブルによって、オーケストラ音楽の醍醐味が味わえるだろう。また、フランス出身のステファヌ・ドゥネーヴ、イタリア出身のガエタノ・デスピノーサ、オランダ出身のローレンス・レネスら、次代を担う1970年代生まれのマエストロたちの活躍にも注目である。そのほか、巨匠エド・デ・ワールトのブラームスの交響曲第2番も聴き逃せない。ソリストでは、ピアノの反田恭平、ヴァイオリンの服部百音とイェウン・チェ、ソプラノの中村恵理ら、若い才能との出会いに心が躍る。そしてもちろん、N響が、メシアン、ラヴェルなどのフランス音楽のきらめきを、ブラームス、マーラーなどのドイツ音楽の深みを、満喫させてくれるに違いない。

オンラインチケット

楽員インタビュー

これまでの公演
N響とは?

ロビーコンサート