青島広志のバレエ音楽ってステキ!夏休みスペシャルコンサート2017

TOPICS最新トピックス

一覧を見る

POINT見どころ

観て!聞いて!参加して!楽しい夏のバレエ&コンサート

“トウシューズって痛くないの?”“男性が女性を持ち上げるのは重くないの?”“オーケストラはどうやって踊りに合わせているの?”バレエを観ていてこんな疑問が浮かんだことはありませんか?
本公演は、テレビ番組等でおなじみの青島広志のお話と指揮によるバレエ音楽に焦点を当てたコンサート形式の公演。助手を務めるのは熊川哲也率いるKバレエ カンパニー プリンシパルの宮尾俊太郎。本格的な演奏はもちろん、息の合った二人が繰り広げるトークは、バレエや音楽にまつわる疑問を分かりやすく解説してくれると好評を博し、夏の恒例公演となりました。管弦楽はシアター オーケストラ トーキョー、バレエはKバレエ カンパニーが出演。長年共演を重ねる両者が熱のこもったコラボレーションをご覧いただけます。
6回目となる今回は、なかのZERO大ホールにて開催。演目にはチャイコフスキー三大バレエ『眠れる森の美女』『白鳥の湖』『くるみ割り人形』の名曲に加え、昨年話題となったKバレエ カンパニー『クレオパトラ』もラインナップ。さらに、今年は舞台上でオーケストラを指揮できる参加型のコーナーなど、今までにないプログラムもご用意します。ステージと客席がより近づいて、一体感が増した会場で夏の大人気公演をお楽しみください。

PROGRAMプログラム

<第1部>

J.シュトラウスII世:「こうもり」序曲★
バレエ:益子倭/篠宮佑一/杉野慧/栗山廉/戸田梨紗子/吉田このみ/萱野望美/吉岡眞友子
チャイコフスキー:「眠れる森の美女」より
“プロローグ”“ワルツ”“ローズ・アダージオ”★
バレエ:佐伯美帆/益子倭/篠宮佑一/杉野慧/栗山廉
ヘンデル:歌劇「アルチーナ」より“サラバンド”
チャイコフスキー:「白鳥の湖」より
“情景”“4羽の白鳥”★
バレエ:井平麻美/河合有里子/塚田真夕/宇多優里香
“オデットのヴァリエーション”★
バレエ:矢内千夏
“オディールのヴァリエーション“★
バレエ:毛利実沙子

<第2部>

バレエ「トム・ソーヤの冒険」より
“序曲”(エメット作曲「Dixie」)
バレエ「クレオパトラ」より
“序曲”“クレオパトラと奴隷たち”
“オクタヴィアヌスとアントニウスの戦い”から1曲(ニールセン作曲)
チャイコフスキー:「くるみ割り人形」より
“花のワルツ”“金平糖の踊り”★
バレエ:矢内千夏
“トレパック”★
バレエ:酒匂麗/三浦響基
プロコフィエフ:「ロミオとジュリエット」より
“騎士たちの踊り”
マスネ:「タイスの瞑想曲」★
バレエ:荒井祐子/宮尾俊太郎
ヴァイオリンソロ:浜野考史

★付きの作品はバレエ付きでの上演を予定しております。
※演目、キャストは変更となる場合もございます。
※当日の演目順ではございません。

Q&AQ&A

PROFILEプロフィール

  • ©Ayumu Gombi

    青島広志 <指揮とお話>

    プロフィール

    1955年東京生まれ。東京藝術大学および大学院修士課程を首席で修了。作曲作品は200曲に及ぶ。ピアニスト・指揮者としての活動も幅広く、テレビ朝日「題名のない音楽会」アドバイザー、日本テレビ「世界一受けたい授業」、テレビ東京「たけしの誰でもピカソ」、TBS ラジオ「こども電話相談室」等に出演。『モーツァルトに会いたくて』『青島広志でございます!』ほか著書も多数。

    公式HP

    閉じる

  • ©Ayumu Gombi

    熊川哲也(Kバレエ カンパニー 芸術監督) <監修>

    プロフィール

    10歳でバレエを始め、1987年に英国ロイヤル・バレエ学校に入学。89年ローザンヌ国際バレエ・コンクールで日本人初のゴールド・メダル受賞。同年、東洋人として初めて英国ロイヤル・バレエ団に入団、93年プリンシパルに昇格。98年に英国ロイヤル・バレエ団を退団し、翌年、Kバレエ カンパニーを創立。これまで『ジゼル』『眠れる森の美女』『白鳥の湖』等、全幕古典作品だけでも11作を熊川版として発表。2006年第5回朝日舞台芸術賞受賞、2013年春の紫綬褒章を受章。2012年1月からはBunkamuraオーチャードホール芸術監督を務める。

    閉じる

  • ©Ayumu Gombi

    宮尾俊太郎(Kバレエ カンパニー プリンシパル) <助手>

    プロフィール

    14歳よりバレエを始め、2001年フランス カンヌ・ロゼラハイタワーに留学。モニク・ルディエールに師事。2004年10月、Kバレエ カンパニーに入団。2015年12月プリンシパルに昇格。『シンデレラ』『ロミオとジュリエット』『白鳥の湖』『くるみ割り人形』『ドン・キホーテ』など多数の公演で主役を務める。また、「たかの友梨ビューティークリニック」CM、日本テレビ「アナザースカイ」MC、TBSドラマ『ヤマトナデシコ七変化』など各種メディアでも活躍中。座長を務めるダンサーグループ「Ballet Gents」では、演出・振付も手掛ける。

    公式ブログ

    閉じる

  • ©Jin Kimoto

    Kバレエ カンパニー

    プロフィール

    世界の頂点を極めた熊川哲也が自ら芸術監督を務めるプロフェッショナルカンパニーとして、1999年に創立した、日本屈指のバレエ団。年間約50公演、観客動員数はおよそ10万人を超える規模での全国公演を毎年行っている。これまでに熊川版として『眠れる森の美女』『白鳥の湖』『ロミオとジュリエット』となど古典全幕作品の新プロダクションを11作の発表。その他アシュトン振付『ラプソディ』、バランシン振付『放蕩息子』など著名な振付家や現代振付家の作品も次々と上演している。05年『ドン・キホーテ』『くるみ割り人形』ではカンパニーとして朝日舞台芸術賞を受賞している。

    公式HP

    閉じる

  • ©Jin Kimoto

    シアター オーケストラ トーキョー

    プロフィール

    2005年秋、バレエを中心とした“劇場”を主な活動の場として編成されたオーケストラ。それ以降広く活動を展開し、2006年よりKバレエ カンパニーのすべての公演の演奏を務めている。2007年1月、日本のバレエ指揮者の第一人者である福田一雄が音楽監督に就任。ウィーン国立バレエ団、牧阿佐美バレヱ団、日本バレエ協会、パリ・オペラ座バレエ団などと共演。劇場音楽への深い理解と意欲的な取り組みは常に注目を集め、バレエ公演に限らず、オペラ公演、学校音楽鑑賞会、合唱団との共演、レコーディングなど、多方面で活躍の場を広げている。

    公式HP

    閉じる