Bunkamuraオフィシャルウェブサイト

サイズ

  • 日本語
  • English
  • 中文簡体
  • 中文繁体
  • 한국
ホーム > ニュース&トピックス > ル・シネマ >渋谷ミニシアター手帖2020配布のお知らせ

ニュース&トピックス

渋谷ミニシアター手帖2020配布のお知らせ

(2019.12.01)

個性的なミニシアターが集まり、各国の珠玉の映画と出会える街、渋谷。そんな特異なエリアは、世界中で此処だけかもしれません。

映画鑑賞の前後に界隈を回遊していただければと、各映画館スタッフお気に入りのスポットをご紹介するマップ、渋谷ミニシアター手帖が今年も完成。映画の日の12月1日から渋谷のミニシアター8館で配布開始します。

「渋谷・映画・私」「渋谷・映画・僕」と題した、小泉今日子さんとミヤギフトシさんによるエッセイも収録し、読み物としても充実。

昨年は映画館でしか手に入らない地図でしたが、今年からはこちらのページでPDF版もご覧いただけるようになりました。

 

20代の若手から60代のベテランまで、年令、性別、キャラもさまざまな顔ぶれで選んだので、昭和感あふれる場所、“今”を感じる場所――渋谷という街の持つ多種多様な要素が入り混じっています。

その日観た映画の国籍のごはんを食べたり。関連書籍やCDを探したり。主人公の服装や生活スタイルを古着屋や花屋で採り入れてみたり。

地図を片手に、行き帰りで違う道、いつも通らない路地裏に足を踏み入れて、渋谷の魅力を感じていただけるとうれしいです。

紙版の配布箇所は、昨年に引き続き、Bunkamuraル・シネマ、アップリンク渋谷、シアター・イメージフォーラム、シネクイント、シネマヴェーラ渋谷、ヒューマントラストシネマ渋谷、ユーロスペース。そして今年11月22日にオープンしたばかりのWHITE CINE QUINTOもあわせた計8館となります。限定数のため、お早めに。

※有名なお店が載っていなかったり、完璧な地図ではないかもしれませんが、ご容赦ください。
地図に載っていない素敵な場所をご自身で発見していただくのもまた、街歩きの醍醐味かなと思います。 
※映画の待ち合わせや余韻に浸るのに便利かなと、昼夜営業のお店を多めに載せています。 
※古着屋さんは幾つか載せましたが、新品の洋服屋さんは良いお店が沢山ありすぎるので割愛しました。 
※本内容は2019年10月現在のものです。