ドゥ マゴ パリ
レストラン

++++++++++++++++++++++++

パリのエスプリと芸術の香り漂うモダンフレンチ

パリで最も有名なカフェの一つ「ドゥ マゴ」。ピカソやヘミングウェイなど多くの芸術家が集い、文学や芸術が育まれた老舗カフェの伝統を受け継ぐ「ドゥ マゴ パリ」は、常に進化し続ける渋谷の地で、古き良き伝統とモダンフレンチを融合し、さまざまなシーンに合わせたメニューをご用意しております。
公演や展覧会の余韻に浸りながらゆっくりとお過ごしください。

------------------------------------------------------------------------------------
お客様ならびに従業員の健康と安全確保を第一により一層、新型コロナウイルス感染症対策に
最善を尽くして取り組んで参ります。当店の主な取り組みについては
こちらをご覧ください。
------------------------------------------------------------------------------------

爽やかな風吹き抜ける開放的なB1Fのテラス。渋谷の喧騒を離れて、お食事やティータイムをお楽しみください。

◆期間限定 お得なサービス情報◆
Les Deux Magots Paris お得なサービス!この機会をお見逃しなく!
詳細はこちら

◆7/17(金)よりディナーの営業を再開いたします◆
日頃のご愛顧に感謝を込めて★8/31迄の来店限定★
WEBにてご予約人数のうち1名様分のコース料金を無料でご提供致します!

営業時間・メニュー詳細・ご予約はこちら

―――――――― MENU ――――――――

《ランチタイム》11:30〜14:30

◎プリフィックス コース 2,500円
(パン、コーヒーor紅茶付き)

華やかな盛り付けの「メインが選べる」ランチコース。

※写真はイメージです。

<前菜 >
鶏ささみとキノコ、フォアグラのテリーヌ ラタトゥイユを添えて

<メイン>※おひとつお選びください
・鱈のパヴェ切りのソテー 焦がしバター風味のトマトソース
・骨付き鶏もも肉のポワレディヴジョン風

◆期間限定のお得なコースメニューは下記からご予約いただけます◆
↓↓↓

◎ア ラ カルト
(パン、コーヒーor紅茶付き)


オムレツ 1,500円

スフレタイプのオムレツは至福の口どけ

 

・ドゥ マゴ サラダ   1,500円

・本日のパスタ 1,700円

・ステーキ フリット 2,600円

---- サイドメニュー ※コース又はアラカルトをご注文の方に限ります------
本日のデザート +500
ビール・グラスワイン +600
シャンパン +1,100円

 

《カフェタイム》14:30〜18:00

◎アフターヌーンティー お一人様3,000円
(二名様より承ります)

ドゥマゴベーカリーのブレッドや、華やかなプティ・フールをお楽しみください。


【イメージ】
季節のプティ クープ
タルト フリュイ
ショコラオランジュの
ロールケーキ
本日のプティガトー
マカロン
カヌレ
ドゥマゴベーカリーのブレッド

※写真は2名様分のイメージです

◎DRINK(おかわり自由)
・コーヒー ・カモミール ・アールグレイ
・スウィートレッド ・ダージリン ・ブラックジンジャー

 ● WEB予約はこちら


◎デザート単品
(コーヒーor紅茶付き +450円)


タルト・タタン 980円

りんごをじっくり煮込んで作り上げた創業時からの人気商品

 


パイナップルのタルト バニラアイス添え 980円
クレームブリュレ 
中国茶を使用したドゥ マゴスタイルで 980円
本日のケーキ 900円
バニラアイスと季節の
シャーベット 800円

※写真はイメージです。

 


◆期間限定のお得なコースメニューは下記からご予約いただけます◆
↓↓↓

 

☆期間限定《ハッピーアワーセット》15:00〜18:00
1ドリンク+1フード 1,000円

 FOODとDRINKの中から1ずつお選びください。

・彩り野菜のピクルス
・キャロットラペ
・ラタトュイユ
・ポムフリット ローズマリーの香り


・スパークリングワイン
・ドラフトビール
・ワイン(赤・白)
・キールロワイヤル
・キール
・オレンジジュース
・グレープフルーツジュース
 

《ディナータイム》18:00〜21:00(L.O.19:00)

◎プリフィックス ディナーコース
産地や素材にこだわったクラシカルな料理を中心に、モダンなアクセントを加えた
ディナーコースです。


※写真はイメージです。


■生ハムとアスパラ、コンソメのナージュ仕立て
■ローストビーフ
■ラビオリ 魚介のトマトソース

■メイン料理
下記よりお一つお選びください
・アナゴのヴァプール 玉葱、セミドライトマト、バルサミコのレディクション 白ワインソース
・豚肩ロース肉のローズマリー風味 トマトと黒オリーブのソース

■本日のデザート

■食後のカフェ(おかわり自由)
・コーヒー
・紅茶


◎ア ラ カルト ※メニューは変更となる場合がございます。

魚介類のブイヤベース 2,000円
ステーキ フリット 2,600円
うずらのロティ ワイルドライスととうもろこし添え 2,400円
オリーブとドライトマトのマリネ 600円
ポム・フリット ローズマリーの香り 700円
キッシュ風チーズテリーヌ 1,250円
スモークベーコンのシーザーサラダ 1,400円
ドゥ マゴ サラダ 1,500円

etc・・・

 

 

―――――――― 店内イメージ ――――――――

渋谷の喧騒から離れゆったりとした時間が流れている、19世紀のパリを感じるクラシカルな店内では、ご利用シーンに合わせ思い思いにくつろぎの時間をお楽しみいただけます。

 

店名の由来である二体の中国人形が出迎える1Fフロア(30席)

高い天井のシックで落ち着いた雰囲気のB1Fフロア(36席)

 

陽光が降り注ぐ開放的なテラスエリア(60席)

 

――――――― 文学とのかかわり ―――――――

文学は、「ドゥ マゴ パリ」を語るうえでも重要な要素です。パリの「ドゥ マゴ」に集った常連客が、将来を担う若い作家に自分たちの手で賞をあげようと始まった「ドゥマゴ賞」。Bunkamuraでは、その精神を受け継ぎ、先進性と独創性に満ちた新しい文学を選び出す「Bunkamuraドゥマゴ文学賞」を1990年に創設しています。また、「LES DEUX MAGOTS PARIS Litteraire」(季刊)の発行や、関連イベントの開催など、文学への扉を広げる試みを続けています。
「Bunkamuraドゥマゴ文学賞」の詳細はこちら

 

パリ、サン=ジェルマン=デ=プレ広場の「ドゥ マゴ」。
かつてサルトルやボーヴォワールも常連だった老舗文学カフェは19世紀の佇まい。

「Les Deux Magots」公式サイトはこちら

++++++++++++++++++++++++

店舗情報

【フロア】
Bunkamura B1F/1F

【営業時間】
11:30〜19:00 (18:00 L.O.)

【TEL】
03-3477-9124


レストラン&ショップ
> ドゥ マゴ パリ
> ロビーラウンジ
> ラデュレ 渋谷松濤店
> ブックショップ ナディッフモダン
> フラワーショップ エルベ・シャトラン
> スワロフスキーショップ
> プロダクトショップ コンセント