Bunkamuraオフィシャルウェブサイト

サイズ

  • 日本語
  • English
  • 中文簡体
  • 中文繁体
  • 한국
ホーム > ギャラリー > 展覧会情報 > あさのたかを 木壁画とタイルアートの世界

展覧会情報 | ギャラリー

あさのたかを 木壁画とタイルアートの世界

ページを印刷する

2016/3/19(土)~3/27(日)

木の温もりで描く「木壁画」と
信州の爽やかな自然を描く「タイルアート」展

木壁画「待人来たらず」
額サイズ H45×W65cm

 樹木の持つ自然そのままの色、木目、模様……それは私たち人間の力の及ばない美の世界です。その美しい木目や模様を絵具と考え、切り、磨き、組み合わせて描く作品が「木壁画」です。
 Bunkamuraにて2回目となる今回の個展では、得意の動物たちを主役に、ストーリー性のある作品を中心に展示します。

 今日は一生に一度の大切な告白の日、でもなぜか彼女が来ない……待たされるクマの哀愁を描いた「待人来たらず」。
 指輪をした幸せなお父さんクマ、今夜はピアノの弾き語りで美人ウサギをうっとりさせています。でも彼女は指輪をしていません!?……「男の夢?女の夢!クマさん弾き語りの夜」
 都会へ音楽の勉強に行き数年ぶりに帰ってきたお父さんネズミと子ネズミとの初対面を描く「サクセスストーリー」、窓から見ているのは心配そうなお母さんネズミ。
 初登場のキャラクターはワインを楽しむ「牝狐」、お相手は純情タヌキでしょうか、今後の展開を想像したくなるような目つきです。
 ご機嫌の悪い猫ちゃん、理由はご主人の外出の気配。「また留守番か……」とフテクサレた猫の顔もやっぱり可愛い。
 そんな思わず笑ってしまうような表情の動物たちを木の色だけで描きます。会場にて実際の木の質感や温もりを実感してください。そして動物たちの次の表情やシーンを想像してみてください。

 また、扉に木壁画を組み込んだ「絵のある家具・絵のある仏壇」も展示します。作品を見ながらご希望のサイズや絵の内容をお聞かせください。世界でたった一つの作品を注文にて制作いたします。

 そして信州の爽やかな山岳美を描く版画作品「タイルアート」は、新作も何点か仕上がりました。「列車と風景」をテーマにした作品は「後立山連峰とあずさ号」「白馬山麓を走るあずさ号」の2点の新作を展示します。

 会場にて皆様のお越しをお待ちしております。

作品紹介/スライドショー
  • 木壁画「男の夢?女の夢!クマさん弾き語りの夜」
    額サイズ H61×W36cm

  • 木壁画「サクセスストーリー」
    額サイズ H59×W41cm

  • 木壁画「牝狐とワイン」
    額サイズ H41×W34cm

  • 木壁画「フテクサレ猫」
    額サイズ H41×W34cm

  • 概要

開催期間

2016/3/19(土)~3/27(日)

開館時間

10:00~19:30 ※最終日は17:00まで

会場

Bunkamura Box Gallery

主催

あさのデザイン事務所

お問合せ

Bunkamura Box Gallery 03-3477-9174

ピックアップ