Bunkamuraオフィシャルウェブサイト

サイズ

  • 日本語
  • English
  • 中文簡体
  • 中文繁体
  • 한국
ホーム > ギャラリー > 展覧会情報 > 伊藤博敏&徳持耕一郎 SWING DAYS

展覧会情報 | ギャラリー

ページを印刷する

伊藤博敏&徳持耕一郎
SWING DAYS

2015/8/6(木)~8/13(木)

50代・オトナのオヤジ二人が提案する洒落とアソビ

 石と鉄。硬くて冷たい物質。そんなイメージを覆し、それらを自由自在に扱っては不思議で楽しい世界を生みだす2名の作家をご紹介します。

 伊藤博敏は長野県松本市で明治から続く家業の石材店を営んでいます。奇想天外で独創的な伊藤の石作品は、日常の価値観・感覚を刺激し、遊び心溢れる唯一無二の存在感を放ちます。一歩間違えればやり直しのきかない<石>という素材でここまでユニークな作品を生みだせるのは、石碑施工で培われた職人技術のなせる技に他なりません。国内外で多数の個展、グループ展を行い高い評価を得ており、その人柄でテレビにも度々登場する人気者がいよいよBunkamuraに登場!

 徳持耕一郎の鉄筋彫刻は、本場ニューヨークで観たジャズライヴの衝撃を即座に紙ナプキンにスケッチしたことが始まりでした。想像力を掻き立てるしなやかで強弱のある徳持の線は、自由にスウィングするジャズのフリースタイルそのもの。もとは版画を学び、ヨーロッパ各地やアメリカ東海岸に留学した経験が生きる作品作りは、鉄筋彫刻の他、版画、キャンバスに毛糸刺繍作品など多岐に渡ります。鉄筋彫刻とは異なるそれぞれの<線>の魅力をご覧ください。都会にも大自然の景色にも違和感なく溶け込むユーモラスな鉄筋彫刻とあなたもセッションしてみてはいかがでしょう。

 円熟した50代オヤジの本気の遊びから生まれたアートピースたちには知性と茶目っ気が同居し、日々の暮らしの中にちょっとした刺激とユーモアをもたらしてくれるでしょう。この夏、子供から大人まで誰もが楽しめるワン&オンリーなアート空間がBox Galleryに広がります。

掲載作品
(左)徳持耕一郎
「ピアニストF&テナーマンG」鉄筋彫刻
(右)伊藤博敏
「口の堅い奴ら」自然石・ファスナー・義歯

≪作家プロフィール≫

伊藤博敏

徳持耕一郎

作品紹介/スライドショー

伊藤博敏
「コインパース」
自然石・ファスナー・アメリカコイン

伊藤博敏
「メタルエイジ」
自然石・ファスナー・ステンレス球

徳持耕一郎
「time goes by」
鉄筋彫刻

徳持耕一郎
「砂上のデュオ」
鉄筋彫刻

徳持耕一郎
「strings 023」
stringsシリーズ

  • 概要

開催期間

2015/8/6(木)~8/13(木)

開館時間

10:00~19:30 ※初日と最終日は17:00まで

会場

Bunkamura Box Gallery

主催

Bunkamura Gallery

お問合せ

Bunkamura Gallery 03-3477-9174

ピックアップ