Bunkamuraオフィシャルウェブサイト

サイズ

  • 日本語
  • English
  • 中文簡体
  • 中文繁体
  • 한국
ホーム > ギャラリー > 展覧会情報 > -「美貌帖」出版記念- 金子國義展 美貌の翼

展覧会情報 | ギャラリー

ページを印刷する

-「美貌帖」出版記念-
金子國義展 美貌の翼

2015/1/31(土)~2/11(水・祝)

煌びやかな時代、絢爛に塗れ求めた美貌―

 可憐にしてスキャンダラスな、少年少女の秘密の世界。独自の美学で表現した聖書の物語や、サドやバタイユなどのエロティシズム文学に描かれた《聖なるもの》への逆説的エロス。美徳と悪徳、聖に邪…、清濁入り混じる狭間にこそ人間本来の美しさを見出し、その衝撃的なデビュー以来一貫して追求してきた作家「金子國義」。
 理性と狂気、そして激情が宿るその作品群は、絵画のみならず、写真や着物デザイン、舞台美術など、様々なジャンルを超えて熱狂的な支持を得てきました。

 1960年代、高度経済成長の只中にあった絢爛なる時代。澁澤龍彦、寺山修司、四谷シモンといった、日本の前衛芸術を切り拓いた寵児らと共に、世の中全てが激変していく時代を駆け抜けたその疾走は今なお衰えることなく、前衛という言葉が過去のものとなった今でも、本来の意味での「アヴァンギャルド」であり続けています。

 人は動物としての本能から逃れえず、知性を持つが故に人としての理性からも逃れえない。黒でもなく白でもない、グレーな存在である人間が内包する危ういバランスは、常に人を孤独にし、それゆえ常に人を惹きつけます。相容れない故に危うく、だからこそ魅惑的な美。これこそが作家の真骨頂であり、それを成す徹底した美学は観るものを魅了してやみません。

 Bunkamura Galleryにて7回目となる本展では、待望の新作をはじめ、旧作の油彩、ドローイングやリトグラフなどの諸作品を一堂に展覧・販売致します。また会期に併せ、作家の半生を綴った自叙伝「美貌帖」を出版予定!自身の心の深淵も意識せずにはいられない、金子國義が描く高潔なエロティシズムを、この機会にぜひご高覧下さい!

掲載作品
「ダンディズム Ⅲ」
油彩、キャンバス

≪イベント情報≫

◆トークショー ゲスト:津原泰水(作家)
開催日:2/8(日)
開催時間:15:00~
会場:Bunkamura Gallery

◆サイン会
開催日:2/8(日)
開催時間:16:00~
会場:Bunkamura Gallery

※トークショーの入場整理券を当日会場にて、10:00より配布いたします。(先着60名様予定)
※イベント当日は15:00よりトークショー終了時まで、整理券をお持ちの方のみ会場に入場可能となります。
※トークショー終了後のサイン会は、会場にて作品・書籍をご購入のお客様に限ります。
※サイン会は入場整理券をお持ちでないお客様も参加可能ですが、会場内の混雑具合により入場制限をする場合がございます。予めご了承ください。

作品紹介/スライドショー

「The Book」
油彩、キャンバス

「権威ある者の如く」
油彩、キャンバス

「高原にて」
ドローイング

「ドレッシングルーム」
ジグレー

「僕たちは跳んだ…跳ぶ…跳ぶだろう」
ジグレー

  • 概要

開催期間

2015/1/31(土)~2/11(水・祝)

開館時間

10:00~19:30

会場

Bunkamura Gallery

主催

Bunkamura Gallery

お問合せ

Bunkamura Gallery 03-3477-9174

ピックアップ