Bunkamuraオフィシャルウェブサイト

サイズ

  • 日本語
  • English
  • 中文簡体
  • 中文繁体
  • 한국
ホーム > ル・シネマ > ウィーン国立歌劇場2020 in CINEMA 〈トスカ〉

上映作品情報 | ル・シネマ

ウィーン国立歌劇場2020 in CINEMA 〈トスカ〉

TOSCA

ページを印刷する

◆11/4(木)までの上映

©Wiener Staatsoper / Michael Pöhn

※状況によって上映スケジュール、営業状況等は変更となる可能性もございます。また、政府および全国興行生活衛生同業組合連合会の最新のガイドラインにより、運用に変更が出る場合がございます。最新の情報は当ホームページで随時ご案内いたしますので、ご来場の際には事前のご確認を重ねてお願い申し上げます。

 

 

 

ウィーン国立歌劇場2020 in CINEMA 〈トスカ〉

オペラの殿堂ウィーン国立歌劇場の公演が、日本初の劇場公開!
不朽の名作「トスカ」を、オペラの女王アンナ・ネトレプコが熱演!

スカラ座、メトロポリタン歌劇場と並ぶ世界三大歌劇場の一つであり、最高峰のオペラ座とも謳われるウィーン国立歌劇場。世界でも最大のレパートリーを誇り、9月から6月のシーズン中は、50以上の演目が、毎日日替わりで行われ、その数は300回を越える。2013年よりライブストリーミングサービスを行っているが、今回、日本の映画館に待望の初上陸。

ウィーン国立歌劇場で600回以上も繰り返し上演された名作『トスカ』を、大スクリーン×5.1chサラウンドの極上クオリティで体感!

演目は、2020年12月に上演された「トスカ」。作曲家プッチーニの大傑作であり、同劇場で1958年以来、600回以上繰り返し上演されている不朽の名作である。ドラマティックな展開を繰り広げるストーリーに、「歌に生き、恋に生き、」「星は光りぬ」「妙なる調和」など人気のアリア、また壮麗な舞台美術や衣装も大きな見所となっている。

21世紀のオペラの女王、アンナ・ネトレプコと夫のユシフ・エイヴァゾフとの夫婦共演!

主演のトスカを演じたのは、オペラ界の女王、アンナ・ネトレプコ。嫉妬深く、感情豊かなトスカを熱演し、名曲「歌に生き、恋に生き、」では、圧倒的な演技力と歌声を、劇場に轟かせた。トスカの恋人役のカヴァラドッシ役には、ネトレプコの実の夫でもあるユシフ・エイヴァゾフ。トスカと違い、気弱で繊細な役を好演し、終盤の見どころである名アリア「星は光りぬ」では、悲壮感に満ちた見事な歌声を響かせた。ネトレプコとエイヴァゾフによる、ぴったりと息の合った二重奏にも注目だ。

演出
マルガレーテ・ヴァルマン
指揮者
ベルトラン・ド・ビリー
演奏
ウィーン国立歌劇場管弦楽団 ウィーン国立歌劇場合唱団
キャスト
<トスカ>アンナ・ネトレプコ、<カヴァラドッシ>ユシフ・エイヴァゾフ、<スカルピア>ヴォルフガング・コッホ
作品情報
2020年/イタリア語/132分/字幕翻訳:古田由紀子/原題:TOSCA
提供
dbi inc.
配給
ギャガ

オンラインチケット購入 MY Bunkamura

公式サイトはこちら

上映スケジュール

<混雑状況の目安>

(2021年10月25日 現在)

平日・土日

10:30

落ち着いています

混み合います

大変混み合います

※状況によって上映スケジュール、営業状況等は変更となる可能性もございます。
最新の情報は当ホームページで随時ご案内いたしますので、ご来場の際には事前のご確認を重ねてお願い申し上げます。

『ウィーン国立歌劇場 2020 in CINEMA 〈トスカ〉』
◆11/4(木)までの上映
[~11/4(木)]
 10:30~(終)12:45
※予告3分

[料金] 一般 ¥3,000 / 学生 ¥2,000
※特別興行につき、その他各種割引は適用外
--------------------------
※全席販売を再開しております。
※窓口営業時間は10:00~最終回受付終了時までといたします。なお、プログラムや物販は最終回上映終了時もご購入いただけます。
--------------------------
以下のご協力をお願いいたします。
・劇場内では必ずマスクのご着用をお願いいたします(水分補給時を除く)
・当館では劇場内のお食事をご遠慮いただいております。また、劇場内での会話はできるだけお控えください。
※政府および全国興行生活衛生同業組合連合会の最新のガイドラインにより、運用に変更が出る場合がございます。

概要

一般¥3,000 学生¥2,000 (税込)
※特別興行につき各種割引はございません。

Bunkamura ル・シネマ

20211022, 20211023, 20211024, 20211025, 20211026, 20211027, 20211028, 20211029, 20211030, 20211031, 20211101, 20211102, 20211103, 20211104
20211022
20221025

ピックアップ