Bunkamuraオフィシャルウェブサイト

サイズ

  • 日本語
  • English
  • 中文簡体
  • 中文繁体
  • 한국
ホーム > ル・シネマ > ※4月25日(日)より休映 エリック・ロメール監督特集上映 六つの教訓話 デジタル・リマスター版

上映作品情報 | ル・シネマ

※4月25日(日)より休映 エリック・ロメール監督特集上映 六つの教訓話 デジタル・リマスター版

Éric Rohmer Six contes moraux

ページを印刷する

4月25日(日)から5月11日(火)間に上映予定の映画は休映とさせていただきます。

©Eric Rohmer/LES FILMS DU LOSANGE

※状況によって上映スケジュール、営業状況等は変更となる可能性もございます。また、政府および全国興行生活衛生同業組合連合会の最新のガイドラインにより、運用に変更が出る場合がございます。最新の情報は当ホームページで随時ご案内いたしますので、ご来場の際には事前のご確認を重ねてお願い申し上げます。

 

 

『エリック・ロメール監督特集上映 六つの教訓話 デジタル・リマスター版』

優柔不断で、内向的で、自意識過剰な男たち。奔放で、意地っ張りで、あっけらかんとした女たち。パリの街角で、南仏のリゾートで、湖畔の避暑地で、男と女はすれ違い、恋をする──。

滑稽であるがゆえに貴く、凡庸であると同時に美しい、男と女の恋模様。のちに、80年代の<喜劇と格言劇>シリーズ、90年代の<四季の物語>シリーズへと成熟してゆく巨匠エリック・ロメールが、構想10年をかけ、いちばん最初に作りあげた連作が本特集<六つの教訓話(コント・モラル)>です。ふたりの魅力的な女性のあいだで翻弄されながら、運命の愛を求め、ひとりよがりの夢想と葛藤に思い悩む男たちの可笑しさが、6作品揃いました。さらに<六つの教訓話>シリーズに加え、本特集では、「カイエ・デュ・シネマ」誌に映画批評を寄稿しはじめた頃の若きロメールが、ゴダール、シャブロルらとともに撮った才気あふれる短編6作品も上映いたします。

【急遽決定】
<六つの教訓>シリーズと初期短編作の上映に加え、エリック・ロメール初長編作である『獅子座』(59)の上映が急遽決定いたしました!全6プログラムでの上映となります。

Aプログラム『モンソーのパン屋の女の子』『シュザンヌの生き方』短編:『ベレニス』
Bプログラム『コレクションする女』 短編:『パリのナジャ』『ある現代の女子学生』
Cプログラム『モード家の一夜』 短編:『ヴェロニクと怠慢な生徒』
Dプログラム『クレールの膝』 短編:『紹介、またはシャルロットとステーキ』
Eプログラム『愛の昼下がり』 短編:『モンフォーコンの農婦』
Fプログラム『獅子座』

 

【上映作品】
<六つの教訓>シリーズ
『モンソーのパン屋の女の子』La Boulangère de Monceau
撮影:ジャン=ミシェル・ムリス、ブリュノ・バルべ
製作・出演:バーベット・シュローダー
1962年/フランス/スタンダード/モノクロ/23分 ©1962 Les Films du Losange

『シュザンヌの生き方』La Carrière de Suzanne
撮影:ダニエル・ラカンブル 
出演:カトリーヌ・セー、フィリップ・ブゼン、クリスチャン・シャリエール
1963年/フランス/スタンダード/モノクロ/55分 ©1963 Les Films du Losange

『コレクションする女』La Collectionneuse
撮影:ネストール・アルメンドロス
出演:パトリック・ボーショー、アイデ・ポリトフ、ダニエル・ポムルール
1967年/フランス/スタンダード/イーストマンカラー/87分 ©1966 Les Films du Losange

『モード家の一夜』Ma nuit chez Maud
撮影:ネストール・アルメンドロス
出演:ジャン・ルイ=トランティニャン、フランソワーズ・ファビアン、マリ=クリスティーヌ・バロー
1969年/フランス/モノクロ/スタンダード/111分 ©1968 Les Films du Losange

『クレールの膝』Le Genou de Claire
撮影:ネストール・アルメンドロス
出演:ジャン=クロード・ブリアリ、オーロラ・コルニュ、ベアトリス・ロマン
1970年/フランス/スタンダード/カラー/106分 ©1970 Les Films du Losange

『愛の昼下がり』L'Amour l'après-midi
撮影:ネストール・アルメンドロス
出演:ベルナール・ヴェルレー、ズズ、フランスワーズ・ヴェルレー
1972年/フランス/スタンダード/カラー/98分 ©1972 Les Films du Losange

初長編作品『獅子座』Le Signe du Lion
撮影:ニコラ・エイエ
出演:ジェス・ハーン、ヴァン・ドード、ミシェル・ジラルドン
1959年/フランス/スタンダード/モノクロ/103分

<劇場初公開!ロメール初期の短篇集>
『紹介、またはシャルロットとステーキ』(51)『ベレニス』(54) ※日本初公開 『ヴェロニクと怠慢な生徒』(58)『パリのナジャ』(64) 『ある現代の女子学生』(66)『モンフォーコンの農婦』(67)

 

 

 

監督
エリック・ロメール
配給
コピアポア・フィルム

公式サイトはこちら

上映スケジュール

このたびの緊急事態宣言および東京都における緊急事態措置の再発令を受け、宣言期間中の4月25日(日)から5月11日(火)間に上映予定の映画は休映とさせていただきます。上映再開・スケジュールについては決定次第HPにてご案内いたします。

※『エリック・ロメール監督特集上映 六つの教訓話 デジタル・リマスター版』は再開催予定です。お手持ちの特別鑑賞券は再上映時にご使用いただけます。大切に保管をお願いいたします。

概要

一般・\1,800 学生・\1,500 (平日は学生・\1,200) シニア・\1,200 小・中・高校生\1,000(税込)
【毎月1日、毎週火曜日は\1,200(税込)均一】

Bunkamura ル・シネマ

20210423, 20210424
20210423
20210520

ピックアップ