Bunkamuraオフィシャルウェブサイト

サイズ

  • 日本語
  • English
  • 中文簡体
  • 中文繁体
  • 한국
ホーム > ル・シネマ > 『Summer of 85』公開記念 特別上映 まぼろし

上映作品情報 | ル・シネマ

『Summer of 85』公開記念 特別上映
まぼろし

Under the Sand

ページを印刷する

9/24(金)~9/30(木)限定特別上映

写真提供:ユーロスペース

世界三大映画祭常連にして仏映画界を牽引する巨匠となったフランソワ・オゾン監督の初期代表作を35mmフィルムで!

今回上映されるのはフランソワ・オゾン監督長編2~4作品目にあたる『クリミナル・ラヴァーズ』(1999年ヴェネチア国際映画祭正式出品)、『焼け石に水』(2000年ベルリン国際映画祭コンペティション部門正式出品/テディ賞受賞)、『まぼろし』(2001年サン・セバスチャン映画祭正式出品作品)の3本。30歳で長編デビュー作『ホームドラマ』(1998年カンヌ国際映画祭批評家週間正式出品)を撮った後、オゾンは立て続けにこれら3作品を発表、一躍フランス映画新世代のトップランナーに躍り出た。

本作『まぼろし』は、オゾンの長編4作目(日本公開2002年9月14日)。

マリーとジャンは幸せに連れ添って25年になる50代の夫婦。毎年夏になるとフランス南西部のランド地方にヴァカンスに出かける。今年もまたランドにやってきたふたりだったが、マリーが浜辺で午睡する間に海に入った夫は、手がかりひとつ残さず消えてしまう。事故なのか、失踪なのか、それとも自死なのか―—。

主演は『愛の嵐』(1973)や『地獄に堕ちた勇者ども』(1969)などで退廃と官能の美を見せつけたシャーロット・ランプリング。本作では驚嘆すべき美しさと風格を漂わせ、世界中の監督や俳優たちのイコンとして再び強烈に存在をアピールすることになった。『スイミング・プール』(2003)、『17歳』(2013)、最新作「Everything Went Fine (英題)」と、その後もオゾン監督のラブコールにより彼の作品に出演を重ねている。

写真提供:ユーロスペース

監督
フランソワ・オゾン
キャスト
シャーロット・ランプリング、ブリュノ・クレメール、アレクサンドラ・スチュワルト、ジャック・ノロ
作品情報
2001年/フランス/95分/35mm/原題:Sous Le Sable
受賞
ノミネート
2001年サン・セバスチャン映画祭 正式出品
配給
ユーロスペース

上映スケジュール

※状況によって上映スケジュール、営業状況等は変更となる可能性もございます。
最新の情報は当ホームページで随時ご案内いたしますので、ご来場の際には事前のご確認を重ねてお願い申し上げます。

<『Summer of 85』公開記念 特別上映 フランソワ・オゾン監督の初期作品特集>
◆9/10(金)~9/30(木)3週間限定上映!
『まぼろし』
 [9/24(金)~9/30(木)] 10:30~(終)12:20
[料金] 1,300円均一/『Summer of 85』半券ご提示で1,100円
※特別興行のため、その他各種割引は適用外
※ご提示のチケットは半券・特別鑑賞券・QRチケットも可

概要

[料金] 1,300円均一/『Summer of 85』半券ご提示で1,100円(税込)
※特別興行のため、その他各種割引は適用外
※ご提示のチケットは半券・特別鑑賞券・QRチケットも可

※フィルムの状態によっては、映像と音声にお見苦しい箇所がございます。あらかじめご了承ください。

Bunkamura ル・シネマ

20210924, 20210925, 20210926, 20210927, 20210928, 20210929, 20210930
20210924
20210930

ピックアップ