Bunkamuraオフィシャルウェブサイト

サイズ

  • 日本語
  • English
  • 中文簡体
  • 中文繁体
  • 한국
ホーム > ル・シネマ > 偶然と想像

上映作品情報 | ル・シネマ

偶然と想像

ページを印刷する

PG12

12月ロードショー予定

©︎ 2021 NEOPA / Fictive

第71回ベルリン国際映画祭 審査員グランプリ(銀熊賞) 受賞
「偶然」と「想像」をテーマにした3話オムニバスから成る、『ハッピーアワー』『寝ても覚めても』の濱口竜介監督初の短編集

■第1話 『魔法(よりもっと不確か)』
モデルの芽衣子(古川琴音)は親友のヘアメイク・つぐみ(玄理)が「いま気になっている」と話題にした男が、2年前に別れた元カレの和明(中島歩)だと気づく。芽衣子はどうすべきか思案する。

■第2話 『扉は開けたままで』
大学教授・瀬川(渋川清彦)は50代にして芥川賞を受賞した。彼に落第させられた男子学生・佐々木(甲斐翔真)は逆恨みから彼を陥れようと、同級の女子学生・奈緒(森郁月)に瀬川の研究室を訪ねさせる。

■第3話 『もう一度』
仙台で20年ぶりに再会した二人の女性。夏子(占部房子)は東京でシステムエンジニアに、あや(河井青葉)は仙台在住のまま2児の母になっていた。高校時代の思い出話に花が咲くが、会話は次第にすれ違ってゆく。

 

監督・脚本
濱口竜介
撮影
飯岡幸子
プロデューサー
高田聡
キャスト
(第一話)古川琴音 中島歩 玄理
(第二話)渋川清彦 森郁月 甲斐翔真
(第三話)占部房子 河井青葉
作品情報
2021年/121分/日本
受賞
ノミネート
第71回ベルリン国際映画祭 審査員グランプリ(銀熊賞) 受賞
配給協力
コピアポア・フィルム
配給
Incline LLP
20211201
20220614

ピックアップ