Bunkamuraオフィシャルウェブサイト

サイズ

  • 日本語
  • English
  • 中文簡体
  • 中文繁体
  • 한국
ホーム > ル・シネマ > アイダよ、何処へ?

上映作品情報 | ル・シネマ

アイダよ、何処へ?

Where are you going, Aida?

ページを印刷する

PG12

9/17(金)よりロードショー予定
◆終映日未定

© 2020 Deblokada / coop99 filmproduktion / Digital Cube / N279 / Razor Film / Extreme Emotions / Indie Prod / Tordenfilm / TRT / ZDF arte

わずか四半世紀前のボスニアで何が起こったのか?戦後ヨーロッパ最悪の集団虐殺事件「スレブレニツァ・ジェノサイド」の真実とは―――
ボスニア紛争末期の1995年7月11日、ボスニア東部の街スレブレニツァがセルビア人勢力の進行によって陥落。避難場所を求める2万人の市民が、街のはずれにある国連施設に殺到した。国連保護軍の通訳として働くアイダは、夫と2人の息子を強引に施設内に招き入れるが、街を支配したムラディッチ将軍率いるセルビア人勢力は、国連軍との合意を一方的に破り、避難民の移送とおぞましい処刑を開始する。愛する家族と同胞たちの命を守るため、アイダはあらゆる手を尽くそうと施設の内外を奔走するが―――。


[ボスニア紛争とは]
ユーゴスラヴィアから独立したボスニア・ヘルツェゴヴィナで1992年~95年まで続いた紛争。ボシュニャク人、セルビア人、クロアチア人の3民族による戦闘の結果、人口435万人のうち、死者20万人、難民・避難民200万人が発生した。

『ノー・マンズ・ランド』以来19年ぶりにボスニア映画としてアカデミー賞ノミネート!
故郷ボスニアの紛争による傷跡を描き続ける女性監督ヤスミラ・ジュバニッチの最高傑作
綿密なリサーチに基づき<ジェノサイド=集団虐殺>というセンシティブなテーマに取り組んだのは、多感な十代の時にこの惨たらしい紛争を経験したヤスミラ・ジュバニッチ監督。ベルリン国際映画祭金熊賞を受賞したデビュー作『サラエボの花』(06)以降、一貫してボスニア紛争の傷跡を描き続けてきた。重い事実を今に伝える本作は、2020年ヴェネチア国際映画祭で大反響を呼び、ボスニア映画としては『ノー・マンズ・ランド』(01)以来、19年ぶりに米アカデミー賞国際長編映画賞へのノミネートを達成。インディペンデント・スピリット賞では外国語映画賞を受賞し、大手映画批評サイトのロッテントマトで100%フレッシュを獲得するなど、ジュバニッチ監督の最高傑作として絶賛を博している。

 

 

監督
ヤスミラ・ジュバニッチ『サラエボの花』『サラエボ、希望の街角』
キャスト
ヤスナ・ジュリチッチ、イズディン・バイロヴィッチ
作品情報
2020年/ボスニア・ヘルツェゴヴィナ・オーストリア・ルーマニア・オランダ・ドイツ・ポーランド・フランス・ノルウェー・トルコ合作映画/ボスニア語・セルビア語・英語他/101分/原題:Quo Vadis, Aida?
受賞
ノミネート
第93回アカデミー賞 国際長編映画賞 ノミネート
第77回ヴェネチア国際映画祭 コンペティション部門 正式出品
第45回トロント国際映画祭 正式出品
第50回ロッテルダム国際映画祭 観客賞受賞
配給
アルバトロス・フィルム

公式サイトはこちら

上映スケジュール

<混雑状況の目安>

(2021年9月20日 現在)

平日(毎月1日・毎週火曜は除く)

10:30

13:00

15:20

19:00

土日祝

10:30

13:00

15:20

19:00

サービスデー(毎月1日・毎週火曜)

10:30

13:00

15:20

19:00

落ち着いています

混み合います

大変混み合います

※状況によって上映スケジュール、営業状況等は変更となる可能性もございます。
最新の情報は当ホームページで随時ご案内いたしますので、ご来場の際には事前のご確認を重ねてお願い申し上げます。

『アイダよ、何処へ?』
◆終映日未定
[~9/23(木・祝)]
 10:30 / 13:00 / 15:20 / 19:00~(終)21:00
[9/24(金)~9/30(木)]
 11:00 / 13:00 / 15:20 / 19:00~(終)21:00
※10/1(金)以降の上映スケジュール未定

--------------------------
※緊急事態宣言の再発令を受けまして、7/13(火)上映分より当面の間、座席を前後左右1席ずつ間隔を空け、50%に間引いて営業いたします。

※窓口営業時間は10:00~最終回受付終了時までといたします。なお、プログラムや物販は最終回上映終了時もご購入いただけます。
--------------------------
以下のご協力をお願いいたします。
・劇場内では必ずマスクのご着用をお願いいたします(水分補給時を除く)
・当館では劇場内のお食事をご遠慮いただいております。また、劇場内での会話はできるだけお控えください。
※政府および全国興行生活衛生同業組合連合会の最新のガイドラインにより、運用に変更が出る場合がございます。

概要

一般・\1,800 学生・\1,500 (平日は学生・\1,200) シニア・\1,200 小・中・高校生\1,000(税込)
【毎月1日、毎週火曜日は\1,200(税込)均一】

Bunkamura ル・シネマ

20210917, 20210918, 20210919, 20210920, 20210921, 20210922, 20210923, 20210924, 20210925, 20210926, 20210927, 20210928, 20210929, 20210930, 20211001, 20211002, 20211003, 20211004, 20211005, 20211006, 20211007, 20211008, 20211009, 20211010, 20211011, 20211012, 20211013, 20211014
20210917
20220920

ピックアップ