Bunkamuraオフィシャルウェブサイト

サイズ

  • 日本語
  • English
  • 中文簡体
  • 中文繁体
  • 한국
ホーム > ル・シネマ > BOLSHOI Ballet in シネマ ロミオとジュリエット

上映作品情報 | ル・シネマ

BOLSHOI Ballet in シネマ
ロミオとジュリエット

ROMEO & JULIET

ページを印刷する

2/27(金)、2/28(土)※2日間のみの上映です。

中世のヴェローナ。対立するモンタギュー家とキャピュレット両家はヴェローナの街に流血をもたらす。キャピュレット家の愛娘、ジュリエットのために開かれた仮面舞踏会に、モンタギュー家の子息ロミオと親友のマキューシオがもぐり込む。なぜなら両家は憎み合い絶縁しているのだ。ロミオとジュリエットは激しい恋に落ちるがお互いの家が反目しあう宿命に気づき、悲嘆にくれる。

ウィリアム・シェイクスピアによって1595年に書かれた、時空を超えたストーリーは息をのむような振付とセルゲイ・プロコフィエフの人々から非常に愛されてきた音楽を通して舞台化された。その有名なメロディー、リズムの多様性、普遍的なテーマと共に、この悲恋物語は常に人々から愛され続ける世界で最も人気が高いバレエである。
主役のアレクサンドル・ヴォルチコフ、アンナ・ニク―リナによる演技はこの名作に輝きを与え、ヴェローナの恋人たちの不滅の物語を観る人々の記憶の中に永遠に焼きつけることだろう。

オンラインチケット MY Bunkamura

公式サイトはこちら

上映スケジュール

<混雑状況の目安>

(2015年2月27日 現在)

 2/27(金)、2/28(土)

19:15

落ち着いています

混み合います

大変混み合います

完売しました

上映時間〉連日19:15〜21:55 ※途中休憩あり

  • チケット情報

入場料金:3,000円(税込)

※2/27(金)、2/28(土)両日ともに満席のため受付終了いたしました。予めご了承ください。

音楽:セルゲイ・プロコフィエフ
台本:セルゲイ・プロコフィエフ、セルゲイ・ラードロフ、エイドリアン・ピョートロフスキー
振付:ユーリー・グリゴローヴィチ

キャスト:アレクサンドル・ヴォルチコフ(ロミオ)アンナ・ニク―リナ(ジュリエット)

2013年収録

配給:ライブ・ビューイング・ジャパン

20150227
20150228

ピックアップ