Bunkamuraオフィシャルウェブサイト

サイズ

  • 日本語
  • English
  • 中文簡体
  • 中文繁体
  • 한국
ホーム > Bunkamuraドゥマゴ文学賞 >フィンランドをテーマに平松洋子氏と草彅洋平氏が語り合う『ドゥマゴサロン 第20回文学カフェ』12月13日(月)開催決定!

ニュース&トピックス

フィンランドをテーマに平松洋子氏と草彅洋平氏が語り合う『ドゥマゴサロン 第20回文学カフェ』12月13日(月)開催決定!

(2021.11.12)

Bunkamuraドゥマゴ文学賞がおおくりする『ドゥマゴサロン 文学カフェ』。作家と親密な空間を共有して文学に親しんでいただく場として毎回好評を博しています。

20回目となる今回は、初めての自伝的エッセイ『父のビスコ』を発表し話題を集める平松洋子氏と、日本におけるサウナがたどった歴史をまとめた『日本サウナ史』を9月に上梓した草彅洋平氏のお二人にご登壇いただきます。

世界幸福度ランキングで4年連続1位に輝くフィンランド。豊かな自然、美しいデザイン、そしてサウナ…様々な視点からフィンランドの生活を通じて幸せに暮らすヒントを語り合っていただきます。また、自著や文学について、日本におけるサウナの話なども語っていただく予定です。

おりしもBunkamuraザ・ミュージアムでは、『ザ・フィンランドデザイン展』を開催中です。あわせて鑑賞すればフィンランドへの理解が深まるイベントにどうぞご期待ください。

ドゥマゴサロン 第20回文学カフェ
自然、デザイン、サウナ…フィンランドに学ぶ幸福のヒント

【日時】2021年12月13日(月)18:00受付開始 18:30開演

【登壇者】平松洋子氏、草彅洋平氏

【会場】Bunkamuraオーチャードホール ビュッフェ
 <渋谷区道玄坂2-24-1/JR、東急、東京メトロ、京王線 渋谷駅より徒歩7分>

 

<<本イベントは会場内観覧チケットと、ライブ配信(アーカイブ視聴付)チケットの販売を行います。>>

◎会場内観覧チケット ※会場にお出でいただきご観覧いただくチケットです。

【料金】会場内観覧チケット 2,500円(税込・全席自由)
※ご来場の際は、Bunkamura館内のクリスタルエレベーターにて4階でお降りください。(オーチャードホール正面入口からはご入場いただけません。)
※未就学児童の入場はご遠慮いただいております。
※会場内では常時マスク着用をお願いいたします。マスクを着用でない方の入場はご遠慮いただきます。

【チケット発売日】2021年11月15日(月)10:00~

【チケット申込み】

 ◆インターネット:オンラインチケットMY Bunkamura(要事前登録)
https://my.bunkamura.co.jp/ticket/ProgramDetail/index/3901

 ◆お電話:Bunkamuraチケットセンター<10:00〜17:00> 03-3477-9999

 ◆チケットカウンター:
  Bunkamuraチケットカウンター<Bunkamura1F 10:00〜18:00>
  東急シアターオーブチケットカウンター<渋⾕ヒカリエ2F 11:00〜18:00>

 

◎ライブ配信(アーカイブ視聴付)チケット ※リアルタイムでの配信+1か月間のアーカイブ配信をご視聴いただけるチケットです。

【料金】ライブ配信(アーカイブ視聴付)チケット 1,200円(税込・配信手数料込)

【チケット販売期間】2021年11月15日(月)~2022年1月14日(金)21:00まで

【アーカイブ配信視聴期間】2021年12月14日(火)18:30~2022年1月14日(金)23:59まで

【チケット申込み】MY Bunkamura(要事前登録) 「Bunkamura STREAMING」限定販売
https://my.bunkamura.co.jp/ticket/ProgramDetail/index/3901

 

※予約、購入後のキャンセル・変更は承れません。

【登壇者プロフィール】

平松洋子(ひらまつ・ようこ)

1958年岡山県倉敷市生まれ。東京女子大学文理学部社会学科卒業。食と生活、文芸と作家をテーマに幅広い執筆で知られる。2006年に『買えない味』でBunkamuraドゥマゴ文学賞、2012年に『野蛮な読書』で第28回講談社エッセイ賞を受賞。『サンドウィッチは銀座で』『小鳥来る日』『本の花』『食べる私』など著書多数。初めての自伝的エッセイ集となる『父のビスコ』を2021年10月に上梓。

 

 

草彅洋平(くさなぎ・ようへい)

1976年東京都生まれ。編集者。古書に精通し、文学を軸とした多方面のクリエイティブが得意。2020年には観光庁から派遣されるクリエイティブの初代コーチを担当した。フィンランド政府観光局公認フィンランドサウナアンバサダー。2021年、サウナを勉強する文化系サウナーチーム「CULTURE SAUNA TEAM “AMAMI”」を結成、9月に『日本サウナ史』を上梓(第1回日本サウナ学会文化大賞受賞)。著書に『作家と温泉』、『ものづくりのイノベ ーション「枯れた技術の水平思考」とは何か?―決定版・ゲームの神様 横井軍平のことば』(2016年 慶應義塾大学の小論文の入試問題に採用)など。


会場内の取り組み、及び会場内観覧チケットを購入されるお客様へのお願い

本イベント開催にあたり、会場内の取り組み、及びお客様へのお願いを以下の通りお知らせいたします。必ずご一読いただき、ご了解の上ご来場いただけますようお願い申し上げます。

【会場内の取組み】

・新型コロナウイルスに関する取組みやお客様へのお願い、注意喚起文書を場内に掲示いたします。
・最新情報の収集に努め、感染予防、感染拡大防止に細心の注意を払います。
・舞台と客席の間には、政府及び専門家の推奨する十分な距離を取ります。
・会場スタッフのマスク着用、手指消毒液の設置及び来場者エリアの清掃強化等、感染症拡大防止への対策をいたします。
・イベント開場前に、客席など、お客様の手指の触れる箇所の消毒清掃を実施いたします。
・手指消毒液の設置及び来場者エリアの清掃強化を行います。
・劇場入口に靴裏用の消毒剤含浸マットを設置いたします。

【お客様へのお願い】

~ご来場の前に~

・ご来場いただく前にチケット半券(右側の小さいキリトリ紙片)へ、ご来場されるお客様のお名前・お電話番号の記入をお願いいたします。

ご記入いただいたご連絡先情報は、保健所等の公的機関の要請により、当社より提供させていただく場合がございます。また、必要に応じて保健所等の公的機関または当社からご連絡させていただく場合がございますので、何とぞご理解いただきますようお願いいたします。
ご連絡先情報は個人情報として(株)東急文化村にて厳重に管理し、上記の目的以外には使用いたしません。また、保管期間はイベント終了より1ヶ月とし、保管期間経過後に適切な方法により破棄させていただきます。


~ご来場当日に際して~

ご来場の当日、以下に該当するお客様につきましては、ご来場を控えていただきますようお願いいたします。

・発熱があり、検温の結果平熱よりも明らかに高い場合(例えば、平熱より1℃以上、もしくは37.5℃以上の熱があった場合)やのどの痛み、咳、強いだるさ(倦怠感)、息苦しさなどの風邪症状、嗅覚異常や味覚障害、体調にご不安がある方 (激しく咳き込まれるなど、風邪のような症状のある方には、スタッフがお声がけし、ご退場いただく場合もございます。)
・新型コロナウイルス感染症の陽性と判明した方との濃厚接触がある場合
・ご家庭や職場、学校など身近に新型コロナウイルス感染症の感染者もしくは感染の可能性のある方がいらっしゃる方
・過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域等への渡航並びに当該国・地域の在住者との濃厚接触がある場合


~ご来場に際して~

・開場は開演の30分前となります。開演時間直前は入場口の混雑が予想されます。お時間に余裕をもってご来場ください。
・会場内では常時マスクの着用をお願いいたします。マスクは不織布マスクを推奨しております。マスクは鼻から顎まで隙間なく覆うように正しく着用してください。マスクを着用でない方のご入場はご遠慮いただきます。
・会場入口で体表面温度検知カメラにて非接触測定を行わせていただきます。検知結果によっては、改めて体温測定をさせていただき、平熱よりも明らかに高い場合(例えば、平熱より1℃以上、もしくは37.5℃以上の熱があった場合)や風邪症状があるお客様は、ご入場をご遠慮いただきます。
・会場入口にアルコール消毒液をご用意しております。こまめな手洗いやアルコール消毒液などでの手指消毒の徹底をお願いいたします。
・会場入口に消毒剤含浸マットを設置しておりますので、靴裏消毒にご協力をお願いいたします。
・会場入口や化粧室に手指用消毒液をご用意しております。こまめな手洗いやアルコール消毒液などでの手指消毒の徹底をお願いいたします。
・咳・くしゃみをする際にはマスクやティッシュ、ハンカチ、袖を使って口や鼻をおさえるなど、咳エチケットは必ずお守りください。
・入退場時、整列時など会場内では、他のお客様との間隔を一定距離空け、ソーシャルディスタンスの確保にご協力ください。
・入場時、チケットの半券をご自身で切り取りの上、所定の箱にお入れください。
・会場内での会話はできるだけお控えください。

お客さまに安心してご観劇いただけるよう努めてまいりますので、ご理解・ご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

※上記情報は、11/12現在のものです。今後、変更となる可能性もございます。最新の情報はホームページで随時ご案内いたしますので、ご来場の際には事前のご確認を重ねてお願い申し上げます。

Bunkamura全館の感染症対策とご来場されるお客様へのお願いはこちらをご確認ください。

【お問合せ】Bunkamuraドゥマゴ文学賞 TEL:03-3477-9111