Bunkamuraオフィシャルウェブサイト

サイズ

  • 日本語
  • English
  • 中文簡体
  • 中文繁体
  • 한국
ホーム > レストラン&ショップ > ブックショップ ナディッフモダン >山下陽子挿画展「天使たち」 7/2(土)~8/28(日)

ブックショップ ナディッフモダン

山下陽子挿画展「天使たち」
7/2(土)~8/28(日)

銅版画・コラージュ作家の山下陽子による挿画展「天使たち」を開催いたします。
山本六三に師事して銅版画を学んだ山下は、自身のコラージュ作品を写真製版した銅版画(コラージュ・フォトプレート・グラヴュール)や、版画・コラージュ・オブジェの混合作品など、手法の境界を超えた独自の創作を展開しています。

本展示では、新刊 ジュリアン・グラック『異国の女に捧ぐ散文』に描かれた新作挿画8点をはじめ、マンディアルグ『薔薇の回廊』の挿画など、繊細極まるコラージュ・フォトプレート・グラヴュールの逸品を一堂に展示します。作品が織りなす繊細で優美な幻想的世界をぜひご堪能くださいませ。

会場では、山下陽子が挿画を務めたエディション・イレーヌの新刊『異国の女に捧ぐ散文』を先行販売いたします。また、『異国の女に捧ぐ散文』の挿画オリジナルプリント1葉を、たとう紙ケースと筒帯に収納した特別仕様品も15部限定で販売いたします。こちらも併せてご覧ください。


山下陽子挿画展「天使たち」
【期間】7/2(土)~8/28(日)
 

 ※作家在廊日: 7/2(土)・3(日)
 ※会期中展示替えあり。


協力:エディション・イレーヌ

 

* * * * * * * * * * * * * *

●プロフィール

山下陽子(やました・ようこ)
銅版画・コラージュ作家。近年はコラージュ作品を写真製版した銅版画〈コラージュ・フォトプレート・グラヴュール〉にも取り組み、手法の境界を越えた独自の創作を展開する。版画集「水の声」をプライベート・プレス Pallaksch より刊行。A・P・ド・マンディアルグ『薔薇の回廊』、ジョイス・マンスール『サテン オパール 白い錬金術』(エディション・イレーヌ)、山尾悠子『角砂糖の日』(LIBRAIRIE6)など、本の挿画も手がける。
 

* * * * * * * * * * * * * *

●作品紹介

『異国の女(ひと)に捧ぐ散文』(通常版)
 
グラック、幻の散文詩集。著者が私家版・限定63部で発表した知られざる佳品。
硬質で燦めくような隠喩を散りばめた美文が、熱い情念と直截な愛に高揚する、世にも壮麗な絶唱12篇。山下陽子の繊細極まる新作挿画8点も掲載。グラックの詩的世界と絶妙のハーモニーを奏でる愛蔵版詩画集。ダブルトーン40頁
 
著者:ジュリアン・グラック
翻訳:松本完治
挿画:山下陽子
仕様:A5変型上製ドイツ装、糸綴じ美装本、表紙箔押し題簽貼り、挿画8点入(ダブルトーン)
版元:エディション・イレーヌ
発行日:2022年7月11日(2022年7月2日より本展会場NADiff modernにて先行販売)
価格:3,520円(税込)


*限定30部 山下陽子オリジナル版画I 特製版
 
『異国の女に捧ぐ散文』Ⅴ章をモチーフにした挿画のオリジナル版画1葉を、たとう紙ケースと筒帯で収納した特別仕様品。

・上記掲載の挿画オリジナルプリント1葉
・Ⅴ章訳文を印字した特製紙1葉
・上記をたとう紙ケースと筒帯で収納
・サイズ(およそ縦245mm×横185mm)
・限定30部(NADiff modernとエディションイレーヌ通信販売にて各15部ずつ販売)
・価格38,000円(税込)
 

* * * * * * * * * * * * * *

●イベント ※終了いたしました※

『異国の女に捧ぐ散文』刊行記念トークイベント
「生命の流動とポエジー ~グラックとシュルレアリスム~」

ゴンクール賞の長い歴史で唯一受賞を拒否したジュリアン・グラック。彼の精神を基軸に、シュルレアリスムや芸術・世界全般、様々な観点から、皆さんとドゥ・マゴ・パリでお茶を飲みながら縦横に語ります。

話し手: 松本完治(エディション・イレーヌ主宰)
インタビュアー: 飯塚芽(ナディッフモダン店長)

【日 時】8/7(日) 18:00~19:00
【会 場】Bunkamura B1F ドゥ マゴ パリ テラス<NADiff modern前テラス>
【参加費】1,500円(税込・ドゥ マゴ パリでのコーヒー付)
【定 員】15名様

 ※詳しくはこちらをご覧ください。
 

 

==================
【お問合せ】
ブックショップ ナディッフモダン(B1F)
TEL:03-3477-9134