Bunkamuraオフィシャルウェブサイト

サイズ

  • 日本語
  • English
  • 中文簡体
  • 中文繁体
  • 한국
MY Bunkamura
  • ログイン
  • 新規登録
ホーム > ニュース&トピックス > ル・シネマ >ル・シネマ2017年下半期上映作品ラインナップ発表!

ニュース&トピックス

ル・シネマ2017年下半期上映作品ラインナップ発表!

(2017.06.06)

フライヤーPDFをダウンロード

セールスマン
The Salesman


6/10(土)ロードショー
第69回カンヌ国際映画祭 脚本賞・主演男優賞W受賞
第89回アカデミー賞®外国語映画賞受賞 監督:アスガー・ファルハディ
出演:シャハブ・ホセイニ、タラネ・アリドゥスティ
2016年/イラン・フランス/124分/配給:スターサンズ/ドマ <G>

<本年度アカデミー賞外国語映画賞受賞!>
ある夜の闖入者…たどり着いた真実は、憎悪か、それとも愛か──
アーサー・ミラーの戯曲「セールスマンの死」に出演中の夫婦。ある日、夫の留守中に妻が何者かに襲われる。妻は事件を表沙汰にしたくないと警察への通報を拒否するが、夫は事件に決着をつけるべく自ら犯人探しを始める。演劇と犯人探し、夫婦のずれがスリリングに絡み合い、物語は思わぬ展開を見せ始める。濃密な心理サスペンスの傑作──イランの名匠アスガー・ファルハディ監督(『別離』)最新作!

©MEMENTOFILMS PRODUCTION – ASGHAR FARHADI PRODUCTION – ARTE FRANCE CINEMA 2016

 

 

ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣
DANCER


7/15(土)ロードショー
監督:スティーヴン・カンター
出演:セルゲイ・ポルーニン、イーゴリ・ゼレンスキー
2016年/イギリス・アメリカ/85分/配給:アップリンク、パルコ <G>

19歳で英国ロイヤル・バレエ団の史上最年少プリンシパルとなったセルゲイ・ポルーニンは、その2年後、人気のピークで電撃引退。バレエ界のしきたり、天才ゆえの重圧、家族の関係から逃れるように、スターダムから自滅の淵へ……そんな彼が再び注目を集めたのはホージアのヒット曲「Take Me to Church」のミュージック・ビデオだった。ラスト・ダンスとして踊ったビデオはYouTubeで2,000万回以上も再生された。類い稀なる才能と、それを持て余すポルーニンが見出した希望とは――。

©British Broadcasting Corporation and Polunin Ltd. / 2016

 

パリ・オペラ座 夢を継ぐ者たち
BACKSTAGE

7/22(土)ロードショー
監督:マレーネ・イヨネスコ
出演:マチュー・ガニオ、アニエス・ルテステュ、ウリヤーナ・ロパートキナ、オニール八菜
2016年/フランス/86分/配給:ショウゲート <G>

世界最古にして最高峰のバレエ団、パリ・オペラ座。果たして、その伝統のバトンはどのように受け継がれてきたのか――。ヌレエフから指導を受けた最後の世代である元エトワールのアニエス・ルテステュがオニール八菜ら次世代ダンサーへ彼の教えを託す様や、人気絶頂のエトワール、マチュー・ガニオのダンサーという職業への本音も語られる。過酷な練習風景やドラマティックな舞台裏を追いかけるとともに、伝統を受け継ぐ者たちの姿に迫る。

©DelangeProduction 2016

 

パッション・フラメンコ
SARA BARAS TODAS LAS VOCES

8/19(土)ロードショー
監督:ラファ・モレス、ぺぺ・アンドレウ
出演:サラ・バラス、ティム・リース、ホセ・セラーノ
2016年/スペイン/95分/配給:アルバトロス・フィルム <G>

現代最高峰のフランメンコダンサーであり、異端児とも呼ばれるサラ・バラス。自身のフラメンコに大きな影響を与えた6人のマエストロに捧げた伝説の舞台「ボセス フラメンコ組曲」初演までの3週間と世界ツアーに密着。パリ、メキシコ、NY、東京、母国スペイン、故郷カディスで上演され熱狂の嵐を巻き起こす――。喜びも苛立ちも悲しみも、すべてをフラメンコに昇華させ、踊り続ける女王の果てなき挑戦を映し出した情熱のドキュメンタリー!
©2016 NADIE ES PERFECTO BLINDSPOT

 

セザンヌと過ごした時間
C ÉZANNE ET MOI

9/2(土)ロードショー
監督:ダニエル・トンプソン
出演:ギヨーム・カネ、ギヨーム・ガリエンヌ
2016年/フランス/114分/配給:セテラ・インターナショナル

<近代絵画の父>ポール・セザンヌと小説家エミール・ゾラ。南仏エクス-アン-プロヴァンスで出会い、幼い頃から夢を語り合ったふたり。やがてゾラはパリに出て、作家として成功。一方セザンヌもパリで絵を描き、サロンに挑むが落選続き。栄光を手にしたゾラと、心を閉ざしていくセザンヌ。別荘で久しぶりに再会したふたりは、ある画家をモデルにしたゾラの新作を巡り口論となる……。名画に隠された40年の深い友情と創造の奇跡が心に響く。
©2016 – G FILMS –PATHE – ORANGE STUDIO – FRANCE 2 CINEMA – UMEDIA – ALTER FILMS

 

ブルーム・オブ・イエスタディ
DIE BLUMEN VON GESTERN

9/30(土)ロードショー
第29回東京国際映画祭 コンペティション部門東京グランプリ&WOWOW賞受賞
監督:クリス・クラウス
出演:ラース・アイディンガー、アデル・エネル
2016年/ドイツ・オーストリア/125分/配給:キノフィルムズ

『4分間のピアニスト』のクリス・クラウス監督が自身のルーツから創作した風変わりな愛の物語。偏屈なホロコースト研究者のドイツ人男性トトは、アウシュヴィッツ会議を企画するが担当を外される。納得ができないトトは、インターンとしてやって来た個性的なユダヤ系フランス人のザジと勝手に準備を続けるが、やがてふたりは意外な事実に辿りつく……。負の遺産を背負い続ける現代の男女を、鋭いユーモアを交えて軽やかに描く新感覚ロマンティック・コメディ!
©2016 Dor Film-West Produktionsgesellschaft mbH / FOUR MINUTES Filmproduktion GmbH / Dor Filmproduktion GmbH

 

ル・コルビュジエとアイリーン 追憶のヴィラ
THE PRICE OF DESIRE

10/14(土)ロードショー
監督:メアリー・マクガキアン
出演:オーラ・ブラディ、ヴァンサン・ペレーズ、ドミニク・ピノン、アラニス・モリセット
2015年/ベルギー・アイルランド/108分/配給:トランスフォーマー

史上最高額で落札された椅子を手掛けたことでも知られるデザイナー・建築家アイリーン・グレイ。南仏の海辺に建つ彼女の別荘<E.1027>は建築史に残る傑作だが、長く近代建築の巨匠ル・コルビュジエの作とされていた。そこには光り輝く才能を発揮するアイリーンに対する、コルビュジエの密やかな嫉妬と欲望が絡まりあう、知られざる愛憎のドラマがあった。モダニズム華やかなりし時代に生きた二人の建築家の人生を眩しい映像美で綴る。
©Julian Lennon 2014. All rights reserved.
©2014 EG Film Productions / Saga Film

 

ロダン カミーユと永遠のアトリエ
RODIN

11/11(土)ロードショー
第70回カンヌ国際映画祭 コンペティション部門正式出品
監督:ジャック・ドワイヨン
出演:ヴァンサン・ランドン、イジア・イジュラン
2017年/フランス/120分/配給:松竹、コムストック・グループ

今年11月に没後100年を迎える、“近代彫刻の巨匠”オーギュスト・ロダン。「地獄の門」や、その一部を抜き出した「考える人」で名高い芸術家である。ロダンが42歳の時、弟子入りを切望するカミーユ・クローデルと出会い、この若き才能と魅力に夢中になる――。パリ・ロダン美術館全面協力のもと、ル・シネマ№1ヒット作『ポネット』の名匠ジャック・ドワイヨンが、ロダンの愛と苦悩に満ちた半生を忠実に描く話題作。
©Les Films du Lendemain / Shanna Bes

 

 

J: BEYOND FLAMENCO
JOTA DE SAURA

今冬ロードショー予定
第41回トロント国際映画祭 マスターズ部門正式出品
監督:カルロス・サウラ
出演:サラ・バラス、カニサレス、カルロス・ヌニェス
2016年/スペイン/90分/配給:レスペ

『カルメン』『フラメンコ・フラメンコ』のスペインの名匠カルロス・サウラ最新作。自身の故郷アラゴンで生まれた「フラメンコ」と並ぶスペインの伝統的舞踊「ホタ」の魅力に迫る。1000年以上前からあるこの民族音楽がどのように進化を遂げているのか? 監督独自のスタイルでその魅力を引き出し、「ホタ」の喜びと力を体感させてくれる、心躍るダンスシーン満載の新たな音楽ドキュメンタリー!
 

 

新世紀、パリ・オペラ座
L'OPÉRA

今冬ロードショー予定
監督:ジャン=ステファヌ・ブロン
出演:ステファン・リスナー、オレリー・デュポン、バンジャマン・ミルピエ、フィリップ・ジョルダン
2017年/フランス・スイス/111分/配給:ギャガ

フランスが誇るパリ・オペラ座は波乱に満ちていた。バレエ団芸術監督ミルピエ突然の退任、オレリー・デュポン新芸術監督の誕生、オペラ初日直前の主要キャスト降板……。そんな中行われたオーディションに綺羅星のごとく現れたロシア人青年歌手ミハイル。規格外の音域と奇跡の声を放つ若き天才――! フランス本国で『パリ・オペラ座のすべて』を超える大ヒットを記録。絢爛豪華なステージの舞台裏を描く、圧巻のドキュメンタリー。
©2017 LFP-Les Films Pelléas  - Bande à part Films - France 2 Cinéma - Opéra national de Paris - Orange Studio  - RTS