Bunkamuraオフィシャルウェブサイト

サイズ

  • 日本語
  • English
  • 中文簡体
  • 中文繁体
  • 한국
MY Bunkamura
  • ログイン
  • サービス紹介

松涛カフェ | レストラン

松涛住人に愛される、ユニークなカフェ。

「松涛カフェ」は2005年に、松涛の住人でもある店主が「ありそうで、なさそう」をコンセプトにオープンしたカフェです。その2号店が2013年にBunkamura館内にオープンした、このお店。
場所はオーチャードホールの入り口近く、松涛側の路面にあり、テラス席では静かに落ち着いた雰囲気が楽しめます。店内のBGMは店主が好きな80年代の音楽で、アットホームにお客様をお迎えします。

看板メニューは「松涛ケーキ」&「自家製ローストビーフのサンドイッチ」

看板メニューはシフォン型に入れて焼いた「松涛ケーキ」です。材料は、北海道の無漂白小麦粉、毎日養鶏場から直送される卵、グレープシードオイル、ヨーグルト、牛乳、バニラエッセンスととてもシンプル。ベーキングパウダーの類いは一切使わず、メレンゲの力だけでふわっとさせているので、口どけはなめらで、贅沢な味わいが特徴。シフォンケーキでも、パンケーキでもない食感と味わいで、しばらくするとまた食べたくなる......そんなケーキです。

松涛ケーキは、生地をそのまま楽しむ「プレーン」と、生地にバターを塗って軽くトーストした「トーストシフォン」の2タイプをご用意。おすすめは「トーストシフォン」です。軽くついた焦げ目の香ばしさと、焼きたてのケーキのようなふんわり感が同時に味わえ、その美味しさが口コミで伝わり同業者が視察にくることもしばしば。生クリームやメープル、特製ジャムなどを好みでトッピングし、自分好みに仕上げられるのも人気の秘密です。

このケーキはホールでお持ち帰りも可能。著名人や松涛にお住まいの方々のおつかいものとして利用されることも多く、お土産にすれば喜ばれること間違いありません。

「自家製ローストビーフのサンドイッチ」は、ローストビーフの量によってSSサイズからLサイズの4サイズ。シャキシャキのレタスやチーズもはさんであるので、Sサイズでも食べ応えは充分。初めてカフェを訪れた人なら「本当にSサイズ?」と疑ってしまうようなボリュームです。

ケーキやサンドイッチに合わせて、コーヒーや紅茶などドリンクも各種ご用意。コーヒーはマグカップサイズ。映画や展覧会のパンフレットを見ながら、友達とおしゃべりを楽しんだり、ゆっくりと時間をお過ごしください。

上映、開演の前に立ち寄るなら、時間に余裕をもってのご来店をおすすめします。Bunkamuraで心を満たしたら、松涛カフェでお腹をみたして、ダブルで幸せな気分になってみませんか?

店舗情報

フロア

3F・松涛側

営業時間

11:00~19:30(ラストオーダー19:00)

TEL 03-3477-9044
  • 10月、11月臨時休業日のお知らせ

    厨房機器メンテナンスのため、下記日程は休業日とさせていただきます。
    ●10月25日(火)
    ●11月29日(火)、30日(水)
    お客様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

  • メニューのご紹介:フード

    お肉料理を中心に、ダイナミックで素材の味にこだわった「おなかいっぱい」をテーマにしたお料理を
    ご用意しています。
    お食事メニューは気まぐれで変わりますのでご注意を・・・

  • メニューのご紹介:松涛ケーキ

    プレーン¥600 / トースト¥650 ※生クリーム付き
    各種トッピングをご用意しております。お好みでオリジナルケーキをお楽しみください。

    ※ ランチタイム(11:30~14:00)はドリンクとのセットで合計金額より¥200割引 (平日限定)