Bunkamuraオフィシャルウェブサイト

サイズ

  • 日本語
  • English
  • 中文簡体
  • 中文繁体
  • 한국
MY Bunkamura
  • ログイン
  • 新規登録
ホーム > ギャラリー > 展覧会情報 > 福島虎舟 「風神 雷神 龍神」個展

展覧会情報 | ギャラリー

福島虎舟 「風神 雷神 龍神」個展

ページを印刷する

2017/11/23(木・祝)~11/29(水)

神々の宿る文字、天空のエネルギーと共に生きる!

           

3300年前の殷時代に創られた古代文字は、神々と繋がる深い意味・物語がある魂の象形文字で、今の漢字の原点。神の使者として天空をエネルギッシュに駆け廻る風神、雷神、龍神のパワーは古代の人々に畏怖の念を抱かせ、敬われた。その神々を中心とした象形文字のユニークでエネルギッシュな書を楽しんで頂ければ幸いです。

福島虎舟は、広告代理店でクリエイティブ局長ECDクリエイターとして資生堂など沢山のCMキャンペーンを手掛ける傍ら、甲骨・金文の古代文字を亀甲会の加藤光峰先生に師事。楷行草かな文字を矢萩春恵先生に師事。2000年から十数年上野の森美術館での亀甲展に畳9畳大の大作を中心に発表してきた。
2017年は、アルゼンチン移民100周年Exhibitionにブエノスアイレスからオファーがあり、招待作家として3点の軸作品を展示。作品は日本大使館に収蔵。また今年正月からオファーがあり、三井住友信託銀行、行内ロビーにて個展開催。9月には銀座松屋で「矢萩春恵と門人たち展」に出品。ここ数年はBunkamuraギャラリーや、仙台坐カフェギャラリーなどで毎年個展を重ねる。また、早稲田大学や立命館大学などで古代文字授業をワークショップ形式で行っている。お茶の水と祐天寺で虎舟塾を毎月4回開催。虎舟塾生展も毎年開催中。

作品紹介/スライドショー
  • 「風神・宗達琳派と書」
    66×30cm
    和紙、金箔、墨、顔彩

  • 「雷神・宗達琳派と書」
    66×30cm
    和紙、金箔、墨、顔彩

  • 「龍神・青龍」軸装
    135×70cm
    青墨、緑墨

  • 「雷神」軸装
    135×70cm
    和紙、青墨、朱墨

  • 「神」
    90×65cm
    和紙、金箔、墨

  • 「風神」軸装
    135×70cm
    和紙、青墨、緑墨

  • 「龍神水墨」
    76×32cm
    和紙、金箔、墨、金泥

  • 「笑う」 
    35×55cm
    和紙、墨、顔彩

  • 「ゆったり空」
    35×55cm
    和紙、墨、顔彩

  • 「一筋に生きる」
    70×40cm
    和紙、墨、金泥、軸装

概要

開催期間

2017/11/23(木・祝)~11/29(水)

開館時間

10:00~19:30 ※最終日は17:00まで

Bunkamura Box Gallery

主催

福島美生虎舟

お問合せ

Bunkamura Gallery 03-3477-9174

ピックアップ