Bunkamuraオフィシャルウェブサイト

サイズ

  • 日本語
  • English
  • 中文簡体
  • 中文繁体
  • 한국
MY Bunkamura
  • ログイン
  • サービス紹介
ホーム > ギャラリー > 展覧会情報 > あさのたかを「木壁画とタイルアートの世界」

展覧会情報 | ギャラリー

あさのたかを「木壁画とタイルアートの世界」

ページを印刷する

2017/3/24(金)~3/30(木)

木の温もりで描く「木壁画」と
信州の爽やかな自然を描く「タイルアート」展

木壁画「ネコのピアノとコーラス」
額サイズH550×W410mm

 「木」とひとくくりにするにはあまりにたくさんの種類があり、同じ種類でもそれぞれの環境でそれぞれの木目を描き出します。板材となった木の肌を見つめ木目を選び絵具のように使う、それが「木壁画」です。仕上った作品は他の素材では出せない風合いと温もりを感じさせてくれます。

 そして信州の山岳自然を描く版画作品「タイルアート」は、新作を含め多数の展示を予定しています。

 会場にて、木の温もりや質感、また信州の爽やかな空気感を実感して下さい。

 

<あさのたかを>

1948年群馬県桐生市生まれ。

長野県松本市でデザイン事務所を開設、イラストレーターとして活動。1990年に木という素材に出会い、以後木の色や木目だけで描く「木壁画」を制作し続ける。

現在までに病院や学校、幼稚園、公共施設や福祉施設などの玄関やロビーに多数の「木壁画」を設置する。2005年より絵を入れた家具、扉に絵を組み込んだ仏壇など、新たな世界に挑戦、展開している。誰にも教わらない、全て独学……これをポリシーに、現在も個展を中心に活動している。

作品紹介/スライドショー
  • 木壁画「ネコのピアノとコーラス」
    額サイズ H550×W410mm
    親猫のピアノに合わせ、元気一杯の子ネコたちが唄います。
    大きな口で唄う猫たちの表情や手の動き……
    弾けるような「元気」が伝わり思わずニッコリしてしまう、
    そんな楽しい作品です。

  • 木壁画「上高地 梓川と穂高連峰」
    額サイズ H590×W950mm
    穂高の山肌や雪渓、森や木々、梓川の清冽な流れ……
    細かな作業を重ね、ダイナミックで繊細な穂高の峰と
    梓川の景観を描きます。
    上高地の爽やかな空気をも感じさせてくれる作品です。

  • 絵のあるチェスト「リスとうさぎ」
    H490×W740×D300mm
    大人も子供も楽しめる可愛いチェスト、
    お好きな動物でかわいい家具を注文制作もいたします。
    サイズや仕様などご相談ください。
    その他、木で描く作品はご希望の絵やサイズでの
    注文制作も承ります。

  • タイルアート「北アルプス盛夏」
    額サイズ H370×W660mm

  • タイルアート「後立山連峰と特急あずさ号」
    額サイズ H280×W470mm

概要

開催期間

2017/3/24(金)~3/30(木)

開館時間

10:00~19:30 ※最終日は17:00まで

Bunkamura Box Gallery

主催

あさのデザイン事務所

お問合せ

Bunkamura Box Gallery 03-3477-9174

ピックアップ