Bunkamuraオフィシャルウェブサイト

サイズ

  • 日本語
  • English
  • 中文簡体
  • 中文繁体
  • 한국
MY Bunkamura
  • ログイン
  • 新規登録
ホーム > ギャラリー > 展覧会情報 > 日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS 作品展 BiG-i Art Collection 2017

展覧会情報 | ギャラリー

日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS 作品展
BiG-i Art Collection 2017

ページを印刷する

2018/5/23(水)~6/5(火)

Aju「東京建設105時間30分」

日本財団は誰もが参加できるインクルーシブな社会の実現を目指し、障害者のアート活動を中心に「日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS(ニッポンザイダン ダイバーシティ・イン・ジ・アーツ)」として多様性の意義と価値を広く伝え、越境や交錯、交歓の喚起を導くプロジェクトに取り組んでいます。この展覧会では、「ビッグ・アイ アートプロジェクト2017 作品募集事業(主催:国際障害者交流センター)」にて選出された入選作品をご紹介します。国内外より届いた応募総数2,150点もの作品の中から、美術界で活躍する8名の審査員が選出した受賞・入賞合わせて52作品を鑑賞いただける貴重な機会をぜひお見逃しなく!


≪ビッグ・アイ アートプロジェクト2017 審査員≫
秋元 雄史(東京藝術大学大学美術館館長・教授/練馬区立美術館館長)
上田 バロン(FR/LAME MONGER代表/イラストレーター)
エドワード M. ゴメズ(RAW VISION 主任編集者)
建畠 晢(多摩美術大学学長/埼玉県立近代美術館館長)
中津川 浩章(美術家/アートディレクター)
永野 一晃(写真家)
西村 陽平(造形作家)
望月 虚舟(書家)
(氏名五十音順)

≪展示会アートディレクター≫
中津川 浩章(美術家/アートディレクター)

 

≪イベント情報≫

視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ

障害の有無にかかわらず、多様な人が集まり、言葉を交わしながら一緒に美術作品を鑑賞するワークショップを開催!さまざまな視点を持ち寄ることで、一人では出合えない新しい美術の楽しみ方を発見できるはず。感じたことを思うままに語り合いましょう!

■日時 2018年5月26日(土)A. 10:30~12:30  B. 14:30~16:30
■講師 視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ
■参加無料 要申込(応募多数の場合は抽選) 定員 各回7名程度
■応募締切 5月11日(金)必着 
■申込方法 開催チラシまたは下記ホームページにてご確認ください。

【申込・お問合せ】  

日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS「作品展」係
Eメール contest@diversity-in-the-arts.jp
ホームページ https://www.diversity-in-the-arts.jp/
〒590-0115 大阪府堺市南区茶山台1-8-1
国際障害者交流センター ビッグ・アイ 内
TEL 072-290-0962 FAX 072-290-0972

作品紹介/スライドショー
  • ミース・ファン・デル・パーク「進化 2007」

  • 有田 京子「シマウマ」

  • 竹内 知 「図書館で虐待についての辞書を読む」

  • 橋本 直染 「天空」

  • リー・カム・チュアン 「全視線を集めて」

概要

開催期間

2018/5/23(水)~6/5(火)

開館時間

10:00~19:30
※5/26(土)は会場内にてワークショップ開催
10:30~12:30/14:30~16:30

Bunkamura Gallery

主催

日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS

協賛・協力等

[共催]
社会福祉法人横浜市リハビリテーション事業団(横浜会場)
[協力]
国際障害者交流センター ビッグ・アイ、Bunkamura(東京会場)

お問合せ

日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS「作品展」係 072-290-0962

関連リンク

日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS
https://www.diversity-in-the-arts.jp/

ピックアップ