Bunkamuraオフィシャルウェブサイト

サイズ

  • 日本語
  • English
  • 中文簡体
  • 中文繁体
  • 한국
MY Bunkamura
  • ログイン
  • 新規登録
ホーム > ギャラリー > 展覧会情報 > ノルウェー絵織物展 主催:矢吹恵子 北欧絵織物研究所

展覧会情報 | ギャラリー

ページを印刷する

トーキョーノーザンライツフェスティバル 2013
ノルウェー絵織物展 主催:矢吹恵子 北欧絵織物研究所

2013/1/30(水)~2/6(水)

森やフィヨルドの自然と神話を織る『ノルウェー絵織物』

 BILLEDVEV【絵織物】はそのルーツが9~11世紀のヴァイキング時代に遡るノルウェー独特の装飾織物です。厳しい寒さに耐えるフォークアート(農民文化)から生まれた織物で、ヨーロッパで知られているゴブラン織りに比べ、図柄は平面的だが、森や、フィヨルド等の自然や神話を題材にした、素朴な親しみのある題材で、北欧独特の美しい色合いが特徴です。

 使用する糸は、ノルウェー産の毛足の長い麻のように固い羊毛が使われているため、何百年にわたって型崩れがないことから、かつては遺産相続の際に金銀に次ぐ、価値があったものだと言われています。

掲載作品
「白熊王 Valemon」

 

矢吹恵子 プロフィール

1966年 フェリス女学院短期大学卒業
1968年 ノルウェー王立手工芸美術学校(現・王立美術教育大学)入学
1969年 Billedvev(絵織物)科、デザイン科卒
1970年 フェリス女学院短期大学講師(約20年間)
    日動画廊(銀座)個展
1974年 朝日カルチャーセンター(北欧絵織物)講師
    東郷学園(原宿)講師
    文化出版局より「北欧織物」 出版
1975年 NHKセンター講師
1980年 文化女子短期大学講師
1990年 和光ギャラリー(大阪)個展
1993年 NHK 日曜美術館「冬の国ムンクとノルウェー絵画」出演
2003年 NHK「おしゃれ工房」出演
    35周年記念作品展(アート・ミュージアム・ギンザ)
    ノルウェー大使館にて「ノルウェーの絵織物」講演
2004年 雄鶏社「ビレッドヴェヴ」出版
    マリア書房「織・染に遊ぶ」掲載
    ノルウェー大使館にて「ノルウェーの手工芸」講演
2005年 40周年記念作品展(シンワアートミュージアム)
2007年 ノルウェー王国功労勲章(Royal Norwegian Order of Merit)賜る
2008年 ノルウェー王宮にてハーラル国王陛下に謁見
    マリア書房「矢吹恵子の北欧絵織物~ノルウェーの暮らしの中からのインスピレーション~」出版
2011年 ノルウェー大使館にて「特別講座」
2012年 西武池袋本店で作品展(サンイデー ギャラリー)

作品紹介/スライドショー

「Rukanの滝」

「夏の妖精」

「花売りレディー」

「北極圏の夏」

「海の家」

「Kinn」(地名)

  • 概要

開催期間

2013/1/30(水)~2/6(水)

開館時間

10:00~19:30

会場

Bunkamura Gallery

主催

矢吹恵子 北欧絵織物研究所

協賛・協力等

[共催]
トーキョーノーザンライツフェスティバル実行委員会

お問合せ

Bunkamura Gallery 03-3477-9174

関連リンク

ピックアップ