Bunkamuraオフィシャルウェブサイト

サイズ

  • 日本語
  • English
  • 中文簡体
  • 中文繁体
  • 한국
MY Bunkamura
  • ログイン
  • 新規登録
ホーム > シアターコクーン > ラインナップ > M&Oplaysプロデュース 家族の基礎 ~大道寺家の人々~

ラインナップ | シアターコクーン

M&Oplaysプロデュース
家族の基礎 ~大道寺家の人々~

ページを印刷する

2016/9/6(火)~9/28(水)

撮影:三浦憲治 イラスト:白根ゆたんぽ

東京のはずれに出現した『大道寺シアター』なる劇場。その中心にいる大道寺家の人々に次々と降りかかる事件、また事件。ついに一家離散へと追い込まれる家族の再生を目指して父親は一念発起、家族の「絆」を取り戻そうと奮闘するが。。。。
「鎌塚氏シリーズ」に続く、倉持裕の新作コメディーが、シアターコクーンに初登場します。松重豊、鈴木京香、夏帆、林遣都など、人気と実力を兼ね備えた賑やかなキャストで贈る、風変わりな一家・大道寺家の人々の挫折と再生を軽妙なタッチで描く群像劇。
コメディーの旗手・倉持裕が描く、おかしくも痛烈にして「愛」と「希望」に満ちた家族の物語です。

―STORY―

大道寺尚親(松重 豊)は、東京郊外のだだっ広い邸宅で両親に放任され、孤独に育った。
長じて弁護士となった彼は、売り出し中の女優・須真(鈴木京香)と結婚し一男・一女を得る。
まだまだ女優として活躍したかった須真は、家庭に入ることに不満を持っていたが、尚親はやっと手に入れた「家庭」に満足していた。
長男の益人(林 遣都)は早熟な天才型の少年に育ち、母親の期待を一身に受け、芸術家になることを目指す。長女の紅子(夏帆)はそんな母と兄に反発し、兄の「作品」を勝手にいじって世に送り出す。しかし皮肉にもそのアレンジが世間に受け、大道寺家に莫大な利益をもたらした。
彼らの周りには個性的な人達が集まってくる。誰もが大道寺家の子供だと信じて疑わない、染田明司(堀井新太)、紅子の友人で謎のシンガー由弦(黒川芽以)、元汚職警官で大道寺家の使用人・千々松(坪倉由幸)など、など。
彼らの引き起こす様々な事件に翻弄され、紆余曲折を経て、大道寺家は「劇場」経営に乗り出す。益人は劇場の専属劇団で脚本と演出を担当、須真も女優として活躍する。
ところがある日、尚親の昔の顔なじみ「五郎丸一座」の座長(六角精児)が「大道寺シアター」を訪れる。彼は、反政府組織のリーダー瀬野尾(眞島秀和)やその仲間とともに大道寺家に身を寄せるが、彼らは警察にマークされていた。ある日、踏み込んできた国家警察との間にいざこざが起き、それをきっかけに大道寺家の運命は大きく暗転、一家離散に追い込まれる。
一家の長・尚親は家族の絆を取り戻すべく、立ち上がるが、果たしてその結末は———。

  • 作・演出:倉持 裕 コメントはこちら
    「だいたいどこのウチにも独特なルールや習慣があったり変人がいたりするものだが、そうは言っても隣も似たようなもんだろう、とどのウチも思っている。
     今回ご覧に入れる大道寺家もまさにそうで、かなりのペースで大事件が連発するにもかかわらず、家族一丸となって「ヨソはヨソ、ウチはウチ」と呪文のように繰り返しながら受け入れる。
     そんなふうに、自分たちがいかに特殊な人生を送ってきたかってことに相当長い間気づかなかった家族について、そして、気付いてからの家族についてのお話。」(倉持裕)

オンラインチケット MY Bunkamura

  • 概要
  • チケット情報

スタッフ

作・演出:倉持 裕

出演

松重 豊、鈴木京香
夏帆、林 遣都、堀井新太、黒川芽以、山本圭祐、坪倉由幸、眞島秀和、六角精児
長田奈麻、児玉貴志、粕谷吉洋、水間ロン、山口航太、近藤フク

公演日程

2016/9/6(火)~9/28(水)

9/6(火)18:30
9/7(水)13:00
9/8(木)13:00
9/9(金)18:30
9/10(土)13:00/18:30
9/11(日)13:00
9/12(月)休演
9/13(火)18:30
9/14(水)13:00
9/15(木)13:00
9/16(金)18:30
9/17(土)13:00/18:30
9/18(日)13:00
9/19(月・祝)15:00
9/20(火)休演
9/21(水)13:00/18:30
9/22(木・祝)13:00
9/23(金)18:30
9/24(土)13:00/18:30
9/25(日)13:00
9/26(月)休演
9/27(火)18:30
9/28(水)13:00

★ 9/21(水)公演は収録のため、客席内にカメラが入ります。予めご了承ください。

2016年
9月
6
(火)
7
(水)
8
(木)
9
(金)
10
(土)
11
(日)
12
(月)
13
(火)
14
(水)
15
(木)
16
(金)
17
(土)
13:00
15:00
18:30
2016年
9月
18
(日)
19
(月・祝)
20
(火)
21
(水)
22
(木・祝)
23
(金)
24
(土)
25
(日)
26
(月)
27
(火)
28
(水)
13:00

15:00
18:30

会場

Bunkamuraシアターコクーン

[主催・製作]
M&Oplays

料金

S・¥9,500 A・¥7,500 コクーンシート・¥5,000(税込)
※BunkamuraでのU25席のお取扱いはございません。

※未就学児のご入場はご遠慮いただいております。
※コクーンシートは特にご覧になりにくいお席です。予めご了承の上、ご購入ください。
※車椅子でご来場予定のお客様は、当日のスムーズなご案内のため、
 公演前日までにM&OPlaysまでご連絡ください。

MY Bunkamura先行販売

2016/05/14(土)

先着制

※1回の受付につき4枚まで。

一般発売

2016/06/04(土)

※1回の受付につき4枚まで。

チケット取扱い

<Bunkamuraでのお申込み>
お電話でのお申込み

Bunkamuraチケットセンター<10:00~17:30オペレーター対応>
03-3477-9912<発売日初日特別電話>
03-3477-9999<6/5(日)以降残席がある場合>

カウンターでのお申込み

Bunkamuraチケットカウンター<Bunkamura1F 10:00~19:00>
東急シアターオーブチケットカウンター<渋谷ヒカリエ2F 11:00~19:00>

インターネットでのお申込み

オンラインチケット

※本公演のBunkamuraでの一般発売日<6/4(土)>はBunkamuraチケットセンター特別電話およびオンラインチケットMY Bunkamura(PC・スマートフォン)での受付となります。チケットカウンター(店頭)販売はございません。

お問合せ

M&Oplays 03-6427-9486

20160906
20160928

ピックアップ