Bunkamuraオフィシャルウェブサイト

サイズ

  • 日本語
  • English
  • 中文簡体
  • 中文繁体
  • 한국
MY Bunkamura
  • ログイン
  • 新規登録
ホーム > シアターコクーン > ラインナップ > シアターコクーン・オンレパートリー2015-2016+こまつ座 漂流劇 ひょっこりひょうたん島

ラインナップ | シアターコクーン

シアターコクーン・オンレパートリー2015-2016+こまつ座
漂流劇
ひょっこりひょうたん島

ページを印刷する

東京公演:2015/12/15(火)~12/28(月)
東京2月公演:2016/2/3(水)~2/11(木・祝)

1964年から69年の5年間、NHK人形劇シリーズとして放送され、超個性的な登場人物たちが繰り広げる奇想天外、豪快で壮大な物語と、誰もが口ずさめるテーマソングや独特のユーモアで、子供から大人まで、日本中のお茶の間を魅了した「ひょっこりひょうたん島」(井上ひさし・山元護久原作)が、Bunkamuraとこまつ座の手により、全く新しい舞台作品として誕生することとなりました。

脚本を手掛けるのは、演劇、放送など多岐にわたって才能を発揮する、劇作家、演出家、小説家、劇団「遊園地再生事業団」主宰である宮沢章夫と、劇団「ジエン社」主宰で脚本家、演出家の山本健介。時代と文化を独断と愛で切り取る鋭い視点で、「ひょうたん島」に新たな風を吹き込みます。

演出は2014年の『もっと泣いてよフラッパー』、コクーン歌舞伎『三人吉三』でも鮮烈な記憶を残した、シアターコクーン初代芸術監督・串田和美。演劇と音楽を絶妙に融和させ大胆な舞台空間を現出させる串田演出により、「ひょうたん島」の世界と、ある時代の別のストーリーがふわりと重なり合い、色彩豊かで多層的な作品が生まれるでしょう。

さらに、今回の漂流劇に欠かせない音楽を担当するのは数多くのミュージカルなどを手掛け、舞台音楽家として活躍、テレビ、ラジオなどでも数々のヒット曲を生み出してきた宮川彬良。多くの人に愛された宇野誠一郎の名曲を軸に、自由で多才、そして自ら”ひょうたん島ファン“と語る宮川が手掛ける音楽と歌が、ひょうたん島の世界に奥行を与えます。

出演は、その優美な歌声でミュージカル界を牽引する一方、ストレートプレイでも実力を魅せる井上芳雄、宝塚時代から高い歌唱力、演技力で注目を浴び、舞台女優として引く手あまたの活躍を続ける安蘭けい、「ファントム」のクリスティーヌ役での美声が記憶に新しい若手実力派山下リオ、日本を代表する喜劇人の1人として舞台のみならず映像の世界でも無二の存在感を発揮する小松政夫、役柄により千変万化の顔を見せ、卓抜な演技力で観客を魅了し続ける白石加代子。ほかに、様々な演出家や主宰などから熱い支持を得、多方面で活躍中の演技派、小松和重、中村まこと、山田真歩、一色洋平、久保田磨希。ウィットに富んだ演技や楽器演奏、歌などで舞台にスパイスを利かせる、串田作品には欠かせない大森博史、真那胡敬二、内田紳一郎といった個性的で魅力溢れるキャストが揃いました!

<串田和美コメント>

人形劇『ひょっこりひょうたん島』がテレビで放送されだしたのは、東京オリンピックの頃。もう半世紀も前。僕は俳優学校を卒業する前で、仲間と劇団をつくろうか議論していた。今みたいに若い連中が勝手にどんどん劇団をつくって勝手にこわすという時代ではなかった。東京という街はというと、どんどん壊し、どんどん新しいものがつくられていた。それから50年の歴史が流れた。今新しく『ひょっこりひょうたん島』を舞台作品にするとなると50年我々は何をやってきたのだろうと考えてしまう。50年前にはまだ生まれていなかった人たちに、どんな様相でどんなことを語ろうか考えてしまう。しかも生身の身体で。
『ひょっこりひょうたん島』はひょっこり現れて、ひょっこり消えていったような気がする。それがみんなの心に残っている。観なかった人たちの心にも。まだ生まれていなかった人たちの心にも。
それは気づかぬうちにそっと、しかし、したたかに成長しているような気もする。再会するのが楽しみな、成長する記憶のような舞台をつくってみたい。それは飛びっきり楽しく、飛びっきり贅沢な芝居の姿になるだろう。

  • 概要
  • チケット情報

スタッフ

脚本:宮沢章夫・山本健介
演出・美術:串田和美
音楽:宇野誠一郎・宮川彬良
照明:齋藤茂男
音響:武田安記
ヘアメイク:佐藤裕子
振付:Andrea Gavriliu
映像:栗山聡之
演出助手:片岡正二郎
技術監督:櫻綴
舞台監督:大垣敏朗

出演

井上芳雄(マシンガン・ダンディ)、安蘭けい(サンデー先生)、山下リオ(博士)、小松和重(テケ)、山田真歩(プリン)、一色洋平(海賊)、久保田磨希(チャッピ)、内田紳一郎(ダンプ)、真那胡敬二(海賊)、大森博史(海賊)、中村まこと(海賊)、串田和美(?)、小松政夫(トラヒゲ)、白石加代子(ドン・ガバチョ)

【ミュージシャン】
アラン・パットン(アコーディオン)、馬谷勇(ギター)、ギデオン・ジュークス(ベース/チューバ)、木村おうじ純士(ドラムス/パーカッション)

公演日程

東京公演:2015/12/15(火)~12/28(月)
東京2月公演:2016/2/3(水)~2/11(木・祝)

12/15(火)18:30
12/16(水)18:30
12/17(木)13:30/18:30
12/18(金)休演
12/19(土)13:30/18:30
12/20(日)13:30
12/21(月)13:30/18:30
12/22(火)18:30
12/23(水)13:30/18:30
12/24(木)休演
12/25(金)18:30
12/26(土)13:30/18:30
12/27(日)13:30
12/28(月)13:30

【東京2月公演】
2/3(水)18:30
2/4(木)13:30
2/5(金)◎13:30/18:30
2/6(土)13:30/18:30
2/7(日)13:30
2/8(月)休演
2/9(火)13:30/18:30
2/10(水)13:30
2/11(木)13:30
◎追加公演

◎2/5(金)13:30は追加公演です。
★2/9(火)は昼夜公演とも映像収録のため場内にカメラを設置いたします。

2015年
12月
15
(火)
16
(水)
17
(木)
18
(金)
19
(土)
20
(日)
21
(月)
22
(火)
23
(水)
24
(木)
25
(金)
26
(土)
27
(日)
28
(月)
13:30    
 
 
18:30      
【東京2月公演】
2016年
2月
3
(水)
4
(木)
5
(金)
6
(土)
7
(日)
8
(月)
9
(火)
10
(水)
11
(木)
13:30  
18:30        

会場

Bunkamuraシアターコクーン

[主催]
Bunkamura

[企画・製作]
Bunkamura/こまつ座
[松本公演]
2016/1/9(土)~1/10(日)まつもと市民芸術館 主ホール
主催:一般財団法人松本市芸術文化振興財団/長野朝日放送
お問い合わせ:まつもと市民芸術館 0263-33-3800
http://www.mpac.jp 
[大阪公演]
2016/1/15(金)~1/17(日)シアターBRAVA!
主催:朝日放送/サンライズプロモーション大阪
お問い合わせ:キョードーインフォメーション 0570-200-888(10:00~18:00)
http://www.kyodo-osaka.co.jp/
[福岡公演]
2016/1/23(土)~1/24(日)キャナルシティ劇場(キャナルシティ博多4F)
主催:RKB毎日放送/キャナルシティ劇場
お問い合わせ:キャナルシティ劇場 092-271-6062(平日 10:00~18:00)
http://www.canalcitygekijo.com

料金

特設S 席/S 席 ¥11,000 A 席 ¥8,000 コクーンシート ¥5,000 (全席指定・税込)

※未就学児童のご入場はご遠慮いただいております。
※コクーンシートは特にご覧になりにくいお席です。予めご了承のうえご予約・ご購入ください。
※車椅子でご来場のお客様は、当日スムーズにご案内させて頂くため、公演前日までにBunkamuraへご連絡ください。
※営利目的でのチケットのご購入ならびに転売は固くお断りいたします。
※特設S席
◎舞台に近いエリアのお席です。
◎全席指定席となりますが、座席位置は当日劇場でご確認ください。
◎客席椅子は通常の形状と異なります。
◎舞台設営にあたり多少変更が生じることもございますがご了承の上ご購入ください。

客席イメージはこちら

MY Bunkamura先行販売

抽選制

受付期間:2015/10/31(土)12:00~11/2(月)23:59

※本先行販売(抽選)は、【追加公演 2016/2/5(金)13:30】のみが対象です。
※お申込みは1登録者につき1回のみ4枚まで。
※抽選結果は11/6(金)よりメールにてご案内いたします。
※抽選結果発表予定日を過ぎてもメールが届かない場合は「マイページ」よりご確認ください。
※抽選時刻ほか抽選作業の詳細はお答え致しかねます。予めご了承ください。

一般発売

2015/09/26(土)

東京公演(12月):2015/9/26(土)
東京2月公演:2015/12/5(土)
※東京公演と東京2月公演の一般発売日は異なります。

枚数制限

発売初日のみ1回の受付につき4枚まで

チケット取扱い

<Bunkamuraでのお申込み>
お電話でのお申込み

Bunkamuraチケットセンター <10:00~17:30 オペレーター対応>
03-3477-9912<発売日初日特別電話>
03-3477-9999<東京公演(12月):9/27(日)・東京2月公演:12/6(日)以降残席がある場合>

カウンターでのお申込み

Bunkamuraチケットカウンター<Bunkamura1F 10:00~19:00>
東急シアターオーブチケットカウンター<渋谷ヒカリエ2F 11:00~19:00>

※本公演のBunkamuraでの一般発売日<東京公演(12月):9/26(土)・東京2月公演:12/5(土)>は、Bunkamuraチケットセンター特別電話およびオンラインチケットMY Bunkamura(PC・スマホ)での受付となります。Bunkamura及び東急シアターオーブチケットカウンター(店頭)での販売はございません。

<その他プレイガイドでのお申込み>

<こまつ座でのお申込み>
こまつ座 03-3862-5941
こまつ座オンラインチケット http://www.komatsuza.co.jp/

※東京2月公演:ローソンチケット、カンフェティでは特設S席の取り扱いはございません。

お電話でのお申込み

チケットぴあ 
0570-02-9565(発売日初日特電9/26(土)・12/5(土)共通/10:00~23:59/Pコード不要)
0570-02-9999(9/27(日)・12/6(日)以降 24時間・音声自動応答システム/12月:Pコード:445-693・2月: Pコード: 445-694)
ローソンチケット
0570-084-636(発売日初日特電9/26(土)・12/5(土)共通/10:00~23:59/Lコード不要)
0570-084-003(9/27(日)・12/6(日)以降/12月Lコード:36391・2月Lコード:36393)
0570-000-407(9/27(日)・12/6(日)以降/オペレーター対応10:00~20:00)
Confetti (カンフェティ) 
0120-240-540 *通話料無料 (平日10:00~18:00)オペレーター対応

インターネットでのお申込み

チケットぴあ
ひょっこりひょうたん島 検索
http://w.pia.jp/t/hyotanjima/ (PC・スマホ・携帯共通)
イープラス  
http://eplus.jp/hyotanjima/(PC・スマホ・携帯共通)
ローソンチケット
http://l-tike.com/hyotanjima/ (PC・スマホ・携帯共通)
Confetti (カンフェティ)
http://confetti-web.com/hyotanjima

店頭でのお申込み

チケットぴあ
チケットぴあ店舗、セブンイレブン、サークルK・サンクス各店舗 
イープラス 
ファミリーマート店内Famiポート
ローソンチケット
ローソン・ミニストップ店内Loppi

お問合せ

Bunkamura 03-3477-3244(10:00~19:00) 
こまつ座 03-3862-5941

20151215
20160211

ピックアップ