Bunkamuraオフィシャルウェブサイト

サイズ

  • 日本語
  • English
  • 中文簡体
  • 中文繁体
  • 한국
MY Bunkamura
  • ログイン
  • 新規登録
ホーム > ル・シネマ > ラスト・タンゴ

上映作品情報 | ル・シネマ

ラスト・タンゴ

Un tango más

ページを印刷する

7/9(土)よりロードショー

© WDR / Lailaps Pictures / Schubert International Film / German Kral Filmproduktion

名物ダンスとなったテーブル上のタンゴを考案するなど、アルゼンチン・タンゴに革命を起こした伝説のタンゴペア、マリアとフアン。14歳と17歳で出会ってから50年近く踊り続け、世界に名声を轟かせた名コンビだ。しかし栄光の裏ではいくどとなく、愛、嫉妬、裏切りが繰り広げられていた。愛憎を芸術的なタンゴ・ダンスに昇華できたのは、タンゴへの情熱と互いへの尊敬の念があればこそだ。しかし、1997年、ついにコンビを解消する。他のダンサーでは理想の踊りができないと骨の髄まで知る彼らに、いったい何が起きたのか。以来、対面すら避けていたふたりだったが、後継者となる若きタンゴダンサーに波乱の人生とタンゴへの愛を語り始めた。残された時間はあとわずか…。
制作総指揮はドイツの名匠、ヴィム・ヴェンダース。『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』(99)、『Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち』(11)などドキュメンタリーの名手でもある彼が、愛弟子のヘルマン・クラル監督をサポートした。マリアとフアンの闘いの日々を表現するのは、サリー・ポッター監督の『タンゴ・レッスン』(97)で本人役を演じたパブロ・ベロンやタンゴダンス世界選手権優勝者など名ダンサーが競演。映画全編に流れる音楽は、セステート・マジョール、トロイロ楽団、ダリエンソ楽団によるタンゴの名曲ばかりだ。
天使のように舞う初恋のダンス、口論のごとく激しく脚を絡め合う憎しみのダンス。秘めた想いをダンスで表現する彼らにとって、タンゴは人生そのものなのだ。ままならない男と女のドラマを情熱的なタンゴ・ダンスで魅せる傑作ドキュメンタリーが、この夏、開幕する!

製作総指揮
ヴィム・ヴェンダース
監督
ヘルマン・クラル
キャスト
マリア・ニエベス、フアン・カルロ・コペス、パブロ・ベロン、アレハンドラ・グティ、フアン・マリシア、アジェレン・アルバレス・ミニョ
作品情報
2015年/ドイツ・アルゼンチン/85分
配給
アルバトロス・フィルム

スライドショー

オンラインチケット MY Bunkamura

公式サイトはこちら

上映スケジュール

<混雑状況の目安>

(2016年9月2日 現在)

平日(毎月1日・毎週火曜は除く)

10:50

14:50

土日祝

10:50

14:50

サービスデー(毎月1日・毎週火曜)

10:50

14:50

落ち着いています

混み合います

大変混み合います

「ラスト・タンゴ」
◆9/2(金)までの上映
[8/27(土)〜9/2(金)]
連日...10:50 / 14:50〜(終)16:30

  • チケット情報

前売り券情報

特別鑑賞券1,500円(税込)好評発売中
[一般料金1,800円(税込)の処]
劇場窓口にて特別鑑賞券をお買い求めの方に、
<特製クリアファイル>をプレゼント!(限定数)

一般・¥1,800 学生・¥1,500 (平日は学生・¥1,100) シニア・¥1,100 小・中・高校生¥1,000(税込)
【毎月1日、毎週火曜日、及び毎週日曜夜の最終回は¥1,100(税込)均一】

20160709, 20160710, 20160711, 20160712, 20160713, 20160714, 20160715, 20160716, 20160717, 20160718, 20160719, 20160720, 20160721, 20160722, 20160723, 20160724, 20160725, 20160726, 20160727, 20160728, 20160729, 20160730, 20160731, 20160801, 20160802, 20160803, 20160804, 20160805, 20160806, 20160807, 20160808, 20160809, 20160810, 20160811, 20160812, 20160813, 20160814, 20160815, 20160816, 20160817, 20160818, 20160819, 20160820, 20160821, 20160822, 20160823, 20160824, 20160825, 20160826, 20160827, 20160828, 20160829, 20160830, 20160831, 20160901, 20160902
20160709
20160902

ピックアップ