Bunkamuraオフィシャルウェブサイト

サイズ

  • 日本語
  • English
  • 中文簡体
  • 中文繁体
  • 한국
MY Bunkamura
  • ログイン
  • 新規登録
ホーム > Bunkamuraドゥマゴ文学賞 > 第83回ドゥマゴ賞はピエール・アドリアン著『La piste Pasolini(パゾリーニの跡を追って)』に決定!

Bunkamuraドゥマゴ文学賞

第83回ドゥマゴ賞はピエール・アドリアン著『La piste Pasolini(パゾリーニの跡を追って)』に決定!

(2016.02.22)

 1月26日、パリのカフェ「ドゥマゴ」にて、第83回ドゥマゴ賞が発表されました。前年クリスマスイブに4つの候補作が発表されていましたが、最終的に栄誉を得たのはピエール・アドリアン氏による『La piste Pasolini(パゾリーニの跡を追って)』です。

 謎に包まれたその死から40年、今もなお人々を魅了し続ける映画監督・詩人のピエル・パオロ・パゾリーニ。本受賞作はパゾリーニの足跡を追ったものです。

 選考委員長を務めるジャン=ポール・カラカラ氏をあわせて13人の選考委員のほか、昨年の受賞者セルジュ・ジョンクール氏や出版関係者、文化人などが集う中、和やかな雰囲気で受賞者の発表が行われました。

 会場に駆け付けるなりアドリアン氏は撮影と握手攻めにあい、興奮した面持ちで祝意を受けていました。

 Bunkamuraドゥマゴ文学賞受賞者の武田砂鉄氏からお祝いの言葉をかけられると「谷崎潤一郎や三島由紀夫、川端康成など日本文学を最近読みはじめた。無駄のない文体が魅力だ。いつか日本に行ってみたい」と話していました。

 ドゥマゴの入口脇の飾り棚に本受賞作と、Bunkamuraドゥマゴ文学賞受賞作である『紋切型社会』が並んで展示されています。パリを訪れた際はぜひご覧ください。

 パリのドゥマゴ賞についてはこちらから