Bunkamuraオフィシャルウェブサイト

サイズ

  • 日本語
  • English
  • 中文簡体
  • 中文繁体
  • 한국
MY Bunkamura
  • ログイン
  • 新規登録
ホーム > Bunkamuraドゥマゴ文学賞 > 『ドゥマゴサロン 第10回文学カフェ』開催レポート

Bunkamuraドゥマゴ文学賞

『ドゥマゴサロン 第10回文学カフェ』開催レポート

(2014.05.22)

5月16日(金)、『ドゥマゴサロン 第10回文学カフェ』が開催されました。

登壇したのは、詩人の伊藤比呂美さんとエッセイストの平松洋子さん。本年度の選考委員と2006年の受賞者というBunkamuraドゥマゴ文学賞にゆかりのあるお二人の組み合わせとなりました。受付を開始すると同時に、事前に申し込みをされた約40名のお客様でドゥマゴパリ店内の特設会場はいっぱいに。お待ちになるお客様の中には、お二人の著作を読み返している方の姿も。

「食」にまつわるエッセイの多いお二人。今回の対談のテーマは「生きる」ですが、「生きることは食べること」と、命そのものとも言える「たまご」についてのエピソードからスタート。鋭い観察眼と興味深いこだわりに笑いを交えた話が続きます。

2時間あまりの対談中にはお二人による朗読も。伊藤さんは自身の詩「歪ませないように」を選び、それまでとは一変した雰囲気の中お客様も真剣に言葉一つ一つに耳を傾けていました。