Bunkamuraオフィシャルウェブサイト

サイズ

  • 日本語
  • English
  • 中文簡体
  • 中文繁体
  • 한국
MY Bunkamura
  • ログイン
  • 新規登録
ホーム > Bunkamuraドゥマゴ文学賞 > 第81回、パリ・ドゥマゴ賞授賞式が開催されました。

Bunkamuraドゥマゴ文学賞

第81回、パリ・ドゥマゴ賞授賞式が開催されました。

(2014.02.20)

1月28日、フランス・パリで80年以上の歴史を誇る文学賞“ドゥマゴ賞”の授賞式が開催されました。2体の中国人形の下、受賞者を発表する選考委員長ジャン・ポール・カラカラ氏

“ドゥマゴ賞”は、文学カフェ・ドゥマゴに集ったジャーナリストや画家13名が、自分たちの手で将来ある作家に文学賞を授賞しようと1933年に創設され、80年以上の歴史を持つ文学賞です。これまでの受賞作には、日本でも著名な『はまむぎ』、『O嬢の物語』などが授賞しています。

過去の受賞作はこちら
http://www.bunkamura.co.jp/bungaku/paris/index.html

 

店名の由来となった“2体の中国人形”が選考の行方を見守る中、第81回の受賞作が選ばれました。
今年の受賞作は、文学誌Le Figaro litteraireの元編集長で、多くの評伝を著してきたエチエンヌ・ド・モントティ氏の小説『La route de Salut(救いの道)』が選ばれました。 第23回“Bunkamuraドゥマゴ文学賞”受賞者の恩田侑布子氏も会場に招待され、エチエンヌ氏の受賞を共に祝いました。

第81回受賞作『La route de Salut』についてはこちら
http://www.bunkamura.co.jp/bungaku/paris/2014.html